(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

模擬試験受験時に注意すること

模擬試験は国家試験と同じ雰囲気で受験してこそだ。

 

1)会場

 自宅でまったりなんて論外

 大学単位なら大学でもいいが、しっかり緊張した教室で受験すべき

 予備校で全く知らない人の中で受けるのもいいだろう

 本番に似せるなら携帯等も禁止

 ご飯もコンビニ等で買ってきた物を食べるとか 色々シミュレーションしてもいいと思う。

 大学で実際の国試と同じような環境、集合時間、試験時間で模試を受ける所もあると聞いている。

 

2)試験時間

 皆さんは国家試験本番でも途中で退出するだろうか?

 しないなら最後の模擬試験ぐらいは退出なしで受けて時間に慣れた方が良いだろう。

 試験の時間配分は決めておいた方がいい。

 A問題 130問 130分

 B問題   52問 135分

 C問題 130問 130分

 D問題   53問 135分

 であり、AとCは1問1分ペースで答えを出しマークをしないといけないから時間がBやDに比べると足りなくなりやすい。

 なのでAやC問題の頭35問(必修があるだろう場所)が終わったら時間を確認

 必修は8割要求されるし、A問題はまず試験の最初なんで慎重になりがち

 結構時間がかかってしまう場合もあるだろう。

 35分以内でクリアできていないと遅いわけで遅いならペースを上げないといけない

 そして問題数の半分(A、Cなら65問、B,Dなら26問程度)まで来たらまた時間を確認するという風に時間は常に注意しておく。

 こんな事簡単だし本番でもすぐ出来る、と思うだろう。

 しかし真面目な女の子なんかは本番の雰囲気に飲まれてしまい正気を失う人がいる。

 また、ある問題で迷ったら飛ばすか粘るかなども自分のルールを決めておく。

 私ならAタイプでちょっと考えてもわからなかったらとりあえず飛ばす。

 X2なら選択肢1個は確定させ、後の選択肢2個どちらかわからない段階で迷ったらとりあえず飛ばす。

  しかし飛ばした問題はかならずマークシートにチェックして後で戻ってこられるようにしておく。

 

 最後にマークをチェックする時間は必ず必要。

 最後の5分~10分でマークミスをチェックする時間が必要になる。

 この時間は絶対に確保しよう。

 この後説明するがマークミスは案外あり得る。

 

3)マークミスは絶対注意する

 実際模擬試験等のマークをチェックしたことがあるが、X2の1個はマークしているのにもう1個マークがないと言うことが多い。

 模試ですらそうなのだから、本番で舞い上がってしまうとそういう可能性はどんどん高くなる。

 1問ならいいが飛ばした問題でマークがずれるとかマークミスというのは非常に怖い。

 冊子に記入した自分の解答と用紙にマークした解答が一致しているかは必ず何回もチェックしよう。勿論受験番号等もだ。

 だれもが単純なミスで1年を無駄にしたくないだろう。

 

4)答えに迷って変更するかどうか

 私は迷って後で答えを変えると必ず正解から間違いになってしまっていたので途中から答えを変えないと決めた。

 実際こういうタイプの人は多いと思う。

 こういう事もあらかじめ自分なりのルールを作っておこう。

 ルールがないと迷ったときに時間が足りなくなったりしやすい。

 

 但し迷った選択肢があったら必ず冊子にチェックしておこう。

 そうしておけば後で復習の時に役立つ。

 もし正解したとしても、選択肢で迷った形跡があれば、後で知識を整理する必要がある。

 正解したからそれでいい、ではない。

 正解してもその問題から得る内容はかなりある。

 自分が自信を持って解答し正解した問題以外は全部復習対象になり得るのだ。

 全国の正答率を念頭に置きながら効率よく知識を整理していこう。

 

終わりに

 自分の成功体験を押しつける気は無い

 (年配の先生で成功体験を押しつけてくる人がいるが迷惑でしかない)

 しかし自分なりの問題を解くルールを作っておけば、本番である程度テンパらなくて済むと思う。

 特に12月以降の模擬試験では本番を想定した受験をしておくといいだろう。

 

ちなみに国家試験まで後127日(9/26時点)

 もうそろそろ私立の学生は全て1周して2周目入ってますよね?

 え?入ってない???