(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

卒業できなかった歯学部生へ

総選挙が終わった次の日

投票率52%って本当に総選挙と呼べるのか?

と思いながら書いている。

 

残念ながら

留年が決まった、またはほぼ当確の6年生

もいるだろう。

 

最近はどこの大学も軒並み卒業が厳しくなっている。

それは国家試験の合格率を下げてしまうのがほぼ確実な学生は卒業させないからだ。

特に私立は国家試験の合格率がダイレクトに受験者数に影響するため、

非常に厳しい卒業判定が行われる。

国立だって合格率が悪ければ文科省に怒られるだろうし、税金の無駄遣い呼ばわりされるだろうから、以前よりは厳しくなっている。

 

当然だが、留年できる回数(大学に在籍できる年数)には制限がある。

例えばトータルで12年とか1学年2,3回とか決まっていると思う。

6年生で初めて留年したとしても、6年生を4回も5回も続けることは普通はできない。

残念ながら留年してしまったとして

次の年しっかり卒業するためにはどうすれば

いのだろうか?

 

1.1~3月を無駄にしない

これが一番重要だろう。

ここをロングバケーションにしてしまっては負のスパイラルに陥るだけだ。

コツコツと勉強していかないといけない。

自分で自分を管理できないから留年したのであり、

自分の力だけでコツコツ勉強できるとは当然こちらも思っていない。

ではどうするべきなのか?

1)どこかの講座で預かってもらう等管理下に入る。

 とりあえずどこかの講座に行って勉強するシステムがあればそれを使う。

 そうすればとりあえず毎日机には向かう。

 基礎系であれば教官も在室している確率が高いので管理される確率が上がる。

  

2)今からどうすればいいか相談する

  指導教官等と相談してしっかり来年卒業するためにはどうするべきか確認する。

 まず大事なのは、何故自分が留年したのか、を知る事だ。

 単に「成績が悪いから!」、では来年も敗戦濃厚だ。 

 自分で分からないから留年しているわけで、

 どこが悪いのかをしっかり把握して

 それを解決するようにしなければいけない。

 生活習慣、態度

 勉強する時間、場所

 一緒に勉強する人

 講義の出席率

 自分が点がとれていない教科

 必修、一般、臨実のバランス

 等々、分析しなければいけないことは多々ある。

 

 勉強しているようにみえて、実際はまったく頭に入っていない

 という留年生は多い。

 国家試験の過去問を単純に解くだけで答えを覚えてしまって終わり。

 なぜこの答えになるのかとかしっかり掘り下げていないから

 同じような問題でも、それが類似問題ということすら気付かずに平気で間違える。

 それでは何周国家試験の過去問をやっても無駄

 

 親への相談は正直言って微妙。

 親は結局甘い事が多い。そういった父兄を私は数多く見てきた。

 これは機会があれば書いてみたい。

 

2.4月には成績上位者でいなければいけない事を意識する

 4月に新6年生と合流するわけだが、

 その時点で完全にリードしておかなければいけない。

 当たり前だ。

 留年生はもう1回は6年生をやっている。

 4月の段階で成績上位でなければ、どんどん追い抜かれていくだけだ。

 留年して4月の試験で100人中80位なら未来はない。

 私が指導教官ならすぐに休学させて下記の3を勧める。

 

3.もういっそのこと4月から休学して予備校に行く

 残りがあと1年しかないリミットの学生は考えて欲しい。

 後1年で自分が卒業できる確率が8割あるのか

 8割あるならそのまま続行でいいだろう。

 とても8割ないのなら、

 いっそのこと休学して予備校に行く

 というのも手だろう。

 大学を卒業しなければ国家試験の受験資格はない。

 大学を卒業できずに退学になる、という最悪な事態を避ける

 ためには何をすべきか考えた方が良い。

 休学できるなら休学して予備校に行くというのは裏技だが、

 この禁じ手を使わざるを得ない学生が増えてくると予想はできる。

 

 もう大学(特に底辺私立)もギリギリなので

 甘々で卒業させてくれる

 なんていう時代は終わった。

 そんなこと期待していたら、卒業できずに退学に追い込まれるだけだ。

 万が一甘々で卒業させてくれたとしても

 国家試験に受かる見込みはあまりない。

 当たり前な事だが、卒業は自分の力でしなければ

 歯科医師免許など夢のまた夢だ。

 

皆さんの健闘を祈る

 

後書き

え?このブログ探すぐらいしっかりした人は留年しないからこの文章意味ないって?

そうかもね・・・

確かに情報に疎いやつは留年しやすいから、ここにたどり着けないかもしれない。

まあいい。

勢いで書いちゃったのでそれでいい。