(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

流れてくる情報を単純に受け取るべからず

私立大学は経営できなきゃまずね

私立大学は当然だが学生から授業料をもらって運営している。

なので学生数の確保は非常に重要な問題だ。

学生数を確保するために大学側がアピールできることは

①学費が他の大学より安い

②国家試験合格率が他の大学より高い

③医学部への編入システム等がある

などと行った所だろうか。

③は当然単科では不可能であり特殊な状況なので

①、②が一般的なアピールポイントだろう。

 

国家試験の発表が終わって各大学色々サイトに載せたりしている。

しかし、その数字、文言をそのまま受け取ると

実情とかなり解離しているので注意が必要である。

 

第108国家試験の表向きの合格率順位

f:id:spee:20150427085231j:plain

 

とある大学のアピールポイント 

神奈川歯科大学のサイトから

http://www.kdu.ac.jp/pdf/%E7%AC%AC108%E5%9B%9E%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%A7%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%8E%8780%EF%BC%85%E9%81%94%E6%88%90.pdf

いつリンク切れするかわからないので魚拓も取った。

f:id:spee:20150427085516j:plain

表向きの合格率だけみれば、確かに80%を達成している。

しかし、正しい実態は

6年生の45%以上を留年させて受験者数を絞り込み

その受験者達が、なんとか頑張って80%を達成した。

である。

留年前の学生数で合格率を換算すると43%ぐらい。

 

 

2年前にも同じ様な事が 

2年程前にも日本大学松戸歯学部が多量の卒業保留で

受験生を絞り込み、高い合格率をはじき出し

それをサイトやFacebook等で宣伝に利用していた。

 

数字は使いようなので、確かに80%という数字が

神奈川歯科大学の表向きの合格率であることは間違いない。

卒業された学生さんの80%は合格したということだ。

そして、それは去年までの数字からするとかなり高いということは確かだ。

 

しかし、一般の人達は6年生全体の80%が合格した

と受け取る可能性が高いのではないだろうか。

そして43%と80%では倍ぐらい違う。

 

ネットを使って宣伝するのは勝手だが、

入ってみてから内情が違う、違い過ぎると

文句が噴出しなければいいが・・・・と思う。

 

後ろめたいのかな? 

もう1度神奈川歯科大学のサイトをみてみよう。

f:id:spee:20150427085516j:plain

神奈川歯科大学という表記は一切ない。

そしてあえてトップページではなく、

トップページからリンクを飛ばして別ページに飛ばしている。

何か後ろめたさを感じざるを得ないのは私だけだろうか?

f:id:spee:20150427104333j:plain

 

今回は神奈川歯科大学の事について言及したが、

こういった事はそれ以外の私立大学の多くで平然と行われている。

表向きの数字は信用できない。

必ず自分なりに情報を集めて欲しい。

 

なお、今までは私立の留年だけに配慮していれば良かったのだが、

今回某公立大学で、卒業試験を異常に早めて留年させて

志願者と受験者の差をなくすということが行われたことを把握している。

国公立まで平気でこういう事をするようになったようだ。