読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

模擬試験を卒業判定の一部に使うのは・・・・

模擬試験 歯科医師国家試験 私立歯科大学

このブログをやっているせいかどうかわからないが

色々な所から情報がまわってくる。

 

その中で今回は模擬試験を卒業判定の一部に使うことについて書いていきたい。

 

私立大学としては

卒業させた学生は国家試験に受かって欲しい

つまり国家試験に受かりそうかどうかで卒業を判定したいというのが本音

建前では良い歯科医になるための6年を評価して・・・なんて言ってるけどね

 

学内の卒業試験では全国との位置関係がわからないわけで

多くの大学が受験する模擬試験は

より国家試験に受かりそうかどうかを判定することができる。

そういった意味で模擬試験を卒業判定の一部として組み込むのは有益なようにみえる。

 

しかし、それが大きな問題を引き起こしている。

 

こういった予備校の模擬試験は大学の都合に合わせるために受験期間が設定されている。

全員が同一日に受験しているわけではない。

そう、つまり問題と解答を事前に入手して模擬試験を受験することができる可能性がある。

そして、実際そういう事をしてしまう卒業が危ない学生がいるということが大きな問題になっている。

去年は某北の方の私立大学でそういった事が起こってしまい、

成績がかなり下位層の学生が模擬試験で90%以上の得点率という

ありえない結果が出てしまったと聞いている。

 

今年も某東京の私立大学で同じようなことがすでに起こっていると聞いた。

 

 

卒業判定に使用するなら、最低でも一番最初に受験させなければ意味がない。

だから受験期間の一番最初の日に設定するべきか?

いやいや、予備校は大学の都合に合わせて

受験期間になっていないのに前倒しで受験させたりしている。

Twitterなどで検索すると前倒しとは知らずに受験して受験したことを呟いている学生がいる。

つまり受験期間の一番最初でも信用できない。

どこの大学がそれよりも先に受験しているかわからないからだ。

 

そしてこれは模擬試験の信頼性を大きく揺るがす出来事だ。

イカサマをして高得点をたたき出す奴がいれば全体の順位が狂ってしまう。

 

 

大学のカリキュラム担当者の方は

よく考えて模擬試験を成績判定に使用して頂かないと

模擬試験自体が信用できないものになってしまいますよ・・・・・。

 

備考

今年の件は0回模試という過去(おそらく去年)の模擬試験から正答率がある程度高かった問題を抽出した模擬試験で起こったようだ。おそらく去年の模擬試験を全て入手して問題と解答を覚えて受験。

普段、圧倒的に成績が悪い学生が、急遽90%なんて成績とったら不正が疑われるに決まってるので、ここまでやるのは単純にアホ。

もうちょっとずるがしこい奴は適度に間違えてある程度の成績にしている可能性あり。もうこうなると何も信用できない。

私は模擬試験を成績判定の一部に使用するのははっきり言って現行のシステムではやめた方がいいと思っている。全国で同一日に全員が受験するなら話は別だが。