読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

第109回歯科医師国家試験まで後何日?

第109回歯科医師国家試験の日程が7/1に決まった。

www.mhlw.go.jp

まあ毎年7/1に発表されているわけだが、

来年の1/30,31と過去最速をさらに更新。

今日が7/8なので、国家試験まで後206

あれ?もう30週切ってるね。

つまり1週間をもう30回できない。

 

今現在でどこら辺まで勉強が進んでいるとよいのだろうか?

勿論人それぞれの進行度はあると思うが、

私が考えるここらへんまで出来てればいいよね、というのは

 

1)国家試験過去5年分ぐらいは当然やったよね?

 当然だがラスボスは国家試験、卒業試験は通過点でしかない。

 卒業試験だって国家試験を踏襲してやる所が殆どだろう。

 国家試験でどういう問題が最近出ているのか把握していないなんてありえない。

 

2)さらっと全教科重要な所一周ぐらいはしたよね?

 重箱の隅は別にいらない。

 各教科で重要とされる所を一周勉強してきたかということ。

 何回も言ってるが、今の国家試験は一教科爆発的に点数を取るのは意味が無い。

 全教科まんべんなく点数が要求されるわけで、

 全ての教科(特に問題数が多い教科)の重要なポイントはまとめておく必要がある。

 勿論しっかり暗記しろというのではなく、

 まず臨床実習で忘れてしまっていた使っていなかった知識を思い出す、

 臨床実習で培った知識(手順とか使用器具とか)を再度確認するとか

 そういったこと。

 

これぐらいはやっておいてほしいものだ。

そしてこれから夏休みがやってくる。

これからやっていって欲しいものは、

1)目標を期限を切ってたてる

 夏休み全体の目標を立てる。

 それが実現できるように1週間毎の細分化した目標を立てる。

 勿論夏休み以後も同じように目標を立てる。

 そしてそれが達成できるように勉強する。

 目標は多すぎても軽すぎてもダメ。

 例えば、自分よりある程度できる奴がどこら辺までやってるかを参考にする。

 または先生と相談して目標を決めるもよし。

 

2)自分のポジションを見極める

 これからは全国との戦いになる。

 自分が大学の真ん中ぐらいだからって全国の真ん中とは限らない。

 底辺といわれる大学の学生で中位以下の学生は

 自分のポジションを的確に判断できない人が殆ど

 去年の真の合格率が50%以下の大学なら、半分以下にいれば危ないわけで

 それぐらいわかるだろ?と思うが、案外わかっていない。

 自分がこの大学の中で勉強が進んでいるから安心!というのは

 国家試験の真の合格率が65%を越えるぐらいの大学でいえるわけで

 45%以下の底辺では全く通用しない。比較する相手を間違っている。

 底辺なら上3割ぐらいの人達と自分を比較しないと話になりませんよ。

 え?松〇は真の合格率18%だって?

 上3割でもお話にならないと・・・・

 上1割だ、上1割。

 今の時点で松〇で下5割なら来年を意識せざるを得ないねえ・・・・。

f:id:spee:20150327152915j:plain

 

まあ、色々ぐだぐだ言ってきたが、夏休みの使い方はかなり重要。 

成績悪いのにやれデンタルいかせろとか夏祭りいきたいとか

この期に及んで成績悪いやつら同士で付き合ったりしてね。

傷の舐めあいかね?

大体2人共留年か、女だけ卒試うかって国試落ちるパターンが多いイメージ。

 

f:id:spee:20150710132821j:plain

感情的になるの良くないよ・・・。