(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

医者から言われた衝撃の言葉・・・・

このまえ、友達のドクターから

「色々な歯科医院に診療の依頼書なんか書いても一切お返事が返ってこない」

と半ば諦め顔で言われた。

 

え??????

 

私返してるよ、返してるよ、返してるよーーーー!!!

 

そこらへんにいた病院の医者とっ捕まえて、質問してみた。

「歯科医院に診療依頼して、返事帰ってきた事あります?」

「ないです(キッパリ)。」

 

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

 

お手紙来たらお返事書く。

当たり前の事なんじゃないの????

それともヤギさんが食べちゃったの?

 

これでよくかかりつけ歯科医の推進とか言えたもんだな、日本歯科医師会!!

かかりつけの歯医者さんをつくろう|歯医者さんに行こう!|日本歯科医師会

ご自分の体の状態を事前に知らせましょう。アレルギーや、肝炎などの感染症があるかどうか、血液の流れをよくする薬を飲んでいるか、女性の方は妊娠しているかどうかなど。これらのことで治療方針は変わります。是非お知らせください。

 

こういうときに照会状書いてお返事待つのに、

自分に来たら返さないってどういうこと?

 キャッチボール成立してないじゃん!

 

私でも診療依頼が来たら

所見はこうで、どういった治療が必要で、期間はこれぐらいかかりそうです、

ぐらいのお返事は書く。

基本的に文章として、証拠として残す物だから電話とか駄目でしょ?

 

大学病院にある程度残った歯科医は書けるだろうが

いきなり開業医に行った人はなかなか照会状などは書けないようだ。

 

 

 だからこういう本も出てるのかね・・・・。

これ、文章をそのまま使えて結構便利かもしれない。

 

私の仕事している地域だけの問題であればまあいいのだが

これ日本全国同じとすると非常に問題ではないだろうか

 

もし、日本全国同じなら

医療連携医療連携と声高に言われている中(無理して参入したい歯科だけかもだが)

歯科界は医療界のガラパゴス!

ということになる。

お返事もまともに返せなくて医療連携できるわけがないと思うのは私だけですかねえ?             

ドクターから冷ややかな目で(ry・・・・・・・・・・・・・・

 

 

そういえば、この前書いたブログがFBで2500シェア越えしてた(((( ;゚д゚))))

はてなのホットエントリーにも長時間エントリーし続け、はてなブックマークさえついてしまった。こんなに拡散されるとは思ってもいなかった。評価方法について色々意見がある人がいたが、とりあえず誰でもイメージでわかりやすい計算式ということで今回の指標を考えただけ。私は数学のプロでもなんでもないので、正しい評価法があったらむしろ教えて頂きたいぐらいだ。