(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

歯科医師国家試験、何浪までが可能性ある?

医歯薬のサイトにこんな資料が載ってることにいまさら気付いた。

というか教えて貰った。

 

108goukaku - 歯科医師国家試験対策予備校

 

f:id:spee:20160303082825j:plain

出典元がちょっとよくわからないのだが、厚労省の国家試験受験回数制限に関するワーキンググループ的な感じだろうか?

まあ予備校がわざわざ載せているので誤情報というわけではないだろう。

 

追記:コメント頂きまして、厚労省からの発表にちゃんとありました。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10803000-Iseikyoku-Ijika/0000102044.pdf

 

 

 

この情報からすると、明らかに

受験4回(3浪)と受験5回(4浪)の合格率に開きがある

 

3浪は40.8% まあ5人に2人

4浪は22.2% ここで一気に5人に1人レベルに

 

まあ感覚的にも3浪ぐらいからはやばいだろうなあと思っていたが、

数字的な裏付けもあったわけだ・・・・。

 

ちなみに受験3回(2浪)でも合格率は50%を切っている

1浪で勝負を決められなかった人は

毎年お替わりをし続ける可能性がある。

 

1浪までに勝負決めないとやばい!

 

多浪すると何が悪いのか?

①大学の時のように出席や試験の縛りがない。

 自分を律することができない方々が多いので、予備校はサボる、というか行かない

 規則正しい生活ができないので、勉強も全く手につかない。

②臨床をどんどん忘れるし、新しい知識が入ってこない。

 10浪している人がCAD/CAM冠みたことがあるとは思えない。

 また臨床手技なんかは当然みたり、やったりしなければ忘れるだろう。

 最近臨床ステップや使用器材の問題が多いが、多浪生は解けない。

 

こういった負のスパイラルが起こる。

だから、大学卒業したら一気に合格しないと後が大変。

 

「大学卒業できただけも良かったな。来年は国試頑張れ」

じゃあ駄目なんです、父兄の方々!

「この1年で勝負決めないと、やばいぞ!」

が正解なんです!

 

このデータの出元、だれか教えてください・・・。

7浪からは合格率が5%ぐらい。つまり20人に1人やで・・・・。

もうべつの道探せよ・・・

というか7浪以上が120人も存在していると。

ニート養うだけのゆとりある富豪達がそれだけいるんですなー(棒

 

無歯顎補綴治療学、新しい版出たんで買ったが、

CAD/CAMデンチャーとかまで網羅されてるのね。

教科書に載ってたら、当然国試にも・・・・・ゴクリ

ちゃんと買って読んだ方がいいかもね