(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

今年度も卒業保留あったみたいですね。

 

やっぱりあった!

とりあえず関東の大学で今年もこりずに卒業保留があったようだ。

 

spee.hatenablog.com

 

志願者数と受験者数にかなり差があるはずで

109の結果をみたらある程度この大学かな?と推定できるかもしれない。

 

国家試験を受験できないまま卒業が40名ぐらいいるので

110受験者の浪人が変に増えている事で確定する。

1年後じゃないと確定しないのよねー。

 

裏のシステム 

卒業保留っておかしなシステムだよね。

卒業できるけど、国家試験は受けられない。

 

はっきりいえば1回留年確定した6年生に対して卒業試験をもう1回

しかも国家試験と同日に行う事で

卒業見込みの学生が国家試験を受験しに行くことを封じる。

だって受験票もってるでしょ?

強引に受験しにいくことだってできるじゃない。

そこで同日に卒業試験あてれば完璧。

 

OBと父兄が怒鳴り込んで理事長とか学長に

それならその救済試験、国家試験直前、または後日にやれや!

てガンガン言えば、何か起こるんじゃないか、と内心思ってる。

内心ですよ・・・・あくまで。

保証はしませんし、それで立場が危うくなっても責任はとれません。

 

国家試験発表は明日

ざわ..........ざわ..........

 

3/18追記

今日はアポイントがぎっしりで14時対応できません。

17時ぐらいになれば対応可能かと思います。

なんで15時にここにきても何も更新されていませんのでよろしくです。