(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

第109回歯科医師国家試験全体的な傾向

ほぼ108と同様の合格率だった109。

合格率の変動

f:id:spee:20160319143956j:plain

f:id:spee:20160319143657j:plain

この表をみても全体的な合格率はここ3年ほぼ同じである。

106→107で合格率ががくんと下がったことをうけて国立現役、私立現役も合格率は低下傾向であったが今年は国公立が持ち直した。その反面私立現役の合格率は過去最低を更新している。

f:id:spee:20160319144217j:plain

現役国公立の合格率と現役私立の合格率の差は15% これは107回の15.9%についで大きい。現役国公立の合格率は下げ止まり感が出てきているが、現役私立はまだ底を打っていない可能性がある。105のように現役国公立と現役私立の差が10%なんていうことはおそらく今後ないと思われる。それぐらい学力に差がある。

浪人に関しては、107回をのぞいて大体47%ぐらいの合格率を維持している。

 

出願数、受験者数変動

出願者数が公表されるようになったのが106からなのでそこから表にしている。

国公立、私立、浪人は受験者数

f:id:spee:20160319144601j:plain

f:id:spee:20160319144524j:plain

全体的な出願数は3600-3700人ぐらいであまり大きな変動はないようだ。

それと比較して実際の受験者数は徐々に減少している。

その主原因は現役私立であることは明らかだ。

現役私立は106では1700人受験していたのに109では1331人。

f:id:spee:20160319145647j:plain

f:id:spee:20160319145717j:plain

出願者と受験者の差を表にのせたが、106で400人ぐらいだったのが、109では560人弱となっている。これは卒業できない(留年、休学、退学)学生、または国家試験を受験できないが卒業はさせてもらえた卒業保留の数の総数である。

つまり多くの私立大学はそれぐらい学生を絞って国家試験を受験させていることになる。

108では出願者数の27%が国家試験を受験できずドロップした。

109ではそれを上回る29.5%がドロップアウト

最近では出願締め切り前に留年をある程度出す大学も多い。

ということはドロップアウト率は30%を越えてくる。

つまり4月の段階で6年生であった学生が1月に国家試験を受験できる確率はすでに私立全体で70%を下回る。大学によっては4月に教室一杯だった6年生の人数が国家試験受験時には半分ちかくしかいないという所もあるだろう。

 

ちなみに109の私立大学現役は1331人うけて907人合格だった。合格率68.1%

全く留年させず合格者数が907人だったとすると合格率は48%となる。受験生を絞ることで合格率を20%上げたことになる。

以前のレベルで400人留年だった場合、合格者数が変わらないと仮定すると私立現役の合格率は60.9%となる。

まり、一番最初の折れ線グラフで私立現役の合格率が維持されているようにみえるのは国家試験を受験させない人数をどんどん増やすことによって達成されており、漠然と例年通りというわけではないことを理解する必要がある。

 

出願者数は今後定員割れの解消もあり、据え置きか浪人増加の影響で微増する可能性がある。合格率は操作されているのかされていないのかはここでは議論しないでおくが、今後も60%前半で固定されるのではないだろうか。ということは私立現役はさらに人数を絞らざるを得ない可能性が高い。

40%以上が国家試験受験まで到達できない私立大学はすでにかなり存在しているが、現在30%台の大学が40%台になったりとさらに学生が絞られる可能性は高い。

また、勝ち組と負け組がさらに鮮明になるだろう。

おそらく109の状況から私立御三家+昭和+1,2校以外は全て負け組になると考えている。

下7,8校ぐらいはかなり深刻な状況になるだろう。

 

110に浪人として受験する人数は今の所1130人のようだ。

しかし、国家試験受験せず浪人になっている学生がいることが判明しているため、もう少し増えるのではないだろうか。

ちなみに、108では大〇〇〇大学と朝〇大学が国家試験受験させずに卒業させていることが109の結果から確定した(108終了時で確定した浪人数と109を浪人で受験した数があまりにも解離しているため)。

 

特に大〇〇〇大学、数十名も卒業保留だしてたんですねえ・・・・へえ~。

 

まあ、やはり歯科医師にしっかりなりたいなら国公立・・・と言わざるを得ない状況だねえ・・・・私立大学、闇が深すぎる・・・。

 

 次回は予想の検証をします。