読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

そろそろ全巻出たよね?

 そろそろ2017版が全巻揃う頃。

↓去年かいたブログ

spee.hatenablog.com

 正直Answerでも実践でもどちらでもいいと思う。

過去問を解く行為は必要条件だが十分条件ではない。

それを昔よく学生に聞かれた内容で説明する。

 

過去問って全問解かないといけないんですか?

 

もし君が大学受験時の偏差値が65以上あって問題を1度みたらしっかり理解でき忘れないぐらいの能力の持ち主であれば、はっきりいって全問解く必要は無いと思う。

代表的な問題で充分。

 

どれが代表的な問題で類似問題、派生問題がどれかわからない人

あなたがどの口をきいてるのか?

そういう人は大人しく全問解く。

答えを覚えるのではなく、なぜ正解なのか誤答なのかをしっかり理解するべきだ。

 

答えを覚えて問題を理解した気になる学生が多数いる

勉強の仕方を間違えているので、そのまま行ってタヒるか、今から変えるか選ぶべきだ。

 

過去問がそのまま出るわけではないですよね?

 

当たり前。

しかし、問題には頻出分野、類似問題等が多く存在する。

そのため、過去問でそういったものを目にし理解する必要がある。

ここ3年ぐらい、毎年出てる所あるなあ、

なんていうことが自分で分かる人は合格する人

いつまでたってもわからない、人から教えられてもどこが類似かわからない

これ落ちる人

 

オリジナル問題を解きたいんで問題作ってくださいよ

 

例えば、中学の問題集、問題の下の方に〇〇高校って書いてある問題多くなかった?

高校の問題集、〇〇大学って書いてある問題多くなかった?

過去問なんだよ。

正直いってオリジナル問題なんて新傾向の分野だけで充分

どちらかというと国家試験って免許の試験に近いわけで定型な問題も多いわけだし

というか今の時期にそんな事いってるやつはもっと過去問を掘り下げるべき。

 

え?留年したから全部解いてる?だからオリジナル?

じゃあ何故留年したの?

所詮オリジナル問題を作ってあげても答えみて覚えて満足する輩に未来はない。

 

 

結論

過去問はどういった分野がどのように出題されているかを理解するものだ。

それ自体を覚えればなんとかなるものではない。

問題、選択肢を掘り下げることが大事。

「過去問何周やったー?」

という会話が飛び交うようになる時期があるが、

人によって何周やろうが無意味な人もいれば、1周で十分な人もいる。

「過去問何周やったー?」というトークで話が盛り上がるグループは

その行為自体で満足している可能性が高く、私は危険だと考えている。

 

 

 

この時期はブログのPVもあんまいかない。

歯科国試Answer2017 口腔外科学3,高齢者歯科,摂食 Vol.13

歯科国試Answer2017 口腔外科学3,高齢者歯科,摂食 Vol.13

 

 


光るなら/Goose house