読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

これは読むべき(健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス2015)

歯科

今回は全く歯科大学とか国試とか卒業とか関係ない話。

 

最近、口と全身についてのエビデンスが頻繁に語られるようになった。

ただどれだけのエビデンスなのかを自分1人で何とかしようとすると無理がある。

 

そんなあなたにこれ

 

エビデンス集|世界会議2015・エビデンス集|各種資料等|日本歯科医師会

 

f:id:spee:20160622165350j:plain

 

なかなか読み応えがあった。

流石に自分でレビュー読む気にはならないので、こういうの定期的にバージョンアップして頂きたいですよ、歯科医師会さん。

口腔ケアによる誤嚥性肺炎予防に関するRCTが米山先生の1つぐらいしかない、というのは衝撃的だったけど、だからみんなこれを出さざるを得ないのに納得。

 

歯周病を治すと全身が治る的な拡大解釈をいう先生がたまにいらっしゃるが、これを読む限り、そういうことは今の時点ではいえないと思う。強い相互的な関連が裏付けられていない。

 

学生はよんでもなかなか分からない、というか論文ちゃんと読んだことない先生も理解できないかもしれないけど、それでも結論的な所だけ読んでもいいと思う。

歯1本をしっかり直す、ブラッシング指導を徹底する、病院でしっかり口腔ケアする意義なんかに繋がると思うし、自分はモチベーションがちょっとだけ上がった。

 

歯科医師会会員じゃなくても本文パートはダウンロードできるはずなので是非。

私は全部まともに読むとかなり大変なのでさらっと流し読み