(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

国試直前の過ごし方110ver

まあ、こんなもの色々な考え方があるだろう。

色々あってよし。

一応私が考えている事を書いておく。

 

 去年書いたやつ

 おそらく今日卒業が決まる大学は結構あるだろう。

すでに結果が決まった大学、何校かは結果を知っているが6年生の6割を落とした大学もあるようで、すでに地獄絵図が展開されている。

 

こういった厳しいハードルを越えてきたとしても40%ぐらいは落ちるのが国家試験。

 

プレッシャーが直前になるとかなりかかってくるだろう。

 

 

プレッシャーに弱い人

 

毎年、え?あなたがなんで落ちたの?という人が落ちる。

成績が良い女性に多い。

 

どうもプレッシャーに弱いようだ。

例えば国家試験の会場、自分の教室に100名いたとする。

自分の模試の成績が500番とすると、自分より成績が下の人が80人以上

自分の模試の成績が1000番とすると、自分より成績が下の人が65人以上

はいるという粗い計算が成立する。

普通の実力を発揮すれば落ちないんです!

うおおおお!!かかってこーい!

 

別の考え方として

最低でも50%は受かる試験。

つまり、あなたはあなたの隣にいる得体の知れない人を1人蹴落とせばいい。

さすれば君の勝利だ!(めっちゃポジティブ)

近くの他大生を仮想敵国と想定して飲み込んでやろう!

 

まあこんな感じ。

人によって色々なプレッシャー対処法があると思うが会場に入ってのまれないようにしてほしい。

 

国試直前に出回る怪問題

今も出回るのかは知らないが、国家試験出題委員の講座の定期試験の問題などがさも予想問題として出回る可能性がある。

そんな問題が実際の国家試験に出るだろうか?

それにすがるぐらいなら今しっかりと勉強して自信を持って国家試験に臨めるようにするべきだろう。

余裕がある人は、ふーんこんな問題がねえ、程度で目を通すぐらいでいいと思う。

私は試験前日にこういう問題が回ってきたが無視して寝た。

 

 

ラスト1週間

まあ、やっぱり暗記系だよね。

去年も書いたんだけどさ

 

まあ、私なら法令とか、社会歯科系はざらっともう1回知識整理し直すな。

だって出るし、問題数多いし。

逆に補綴の臨床実地の中にある考えさせる問題なんかはもうやらない。

だって今は覚える時期で考える時期じゃないから。

つうこと。

 

卒業決まってから予備校呼ぶことになってる大学もあると思うけど、注意が必要。

予備校の直前講習は重要なエッセンスを話してはくれる。

だけどここは絶対出る!とか念押されまくったの全く出なくてみんな肩すかし食らったとかあるからね。

100%信用せず、自分の実力をアップさせるものの1つとして利用するべき。

 

 

国試当日

みんな緊張する。当たり前。

A問題とC問題は問題数が多く1問1分なんで時間が足りなくなりがち。

毎年言っていることだが

まずA問題のはじめ35問が全部Aタイプであることを確認するべき。

英語の問題が最初の方ににあればおそらく大丈夫じゃないかな?

 

36問目にX2が配置されて必修と一般の区切りが用意されていることがも多いが、そうじゃない場合もあり得る。

まあ連続35問全部Aタイプならそこが必修なんで従来と変わらずと言える。

とりあえずA問題とC問題は分からなかったらとばす。

どんどん解いて後で戻ってくる。

 

マークシートの見直しに5分ぐらいは必要。

X2を1つしか塗っていないとか結構ありえるので絶対そういうことがないように。

AとCに関しては予め時間配分をしっかり決めておくべきだろう。

 

111回からは形式が全く違う可能性が高いのでこのテクニックが使えるのは今回までと思われる。

 

え?もし頭35問が必修じゃなかったら?・・・・

とても恐ろしいことを想像したね。

けど、それみんな条件一緒だから。

多分みんな青ざめてる。

とりあえず冷静に問題を解いていくしかない。

 

国試1日目夜

答えあわせは絶対にしない。

必修がやばい、とかわかってしまうとC問題が手につかなくなる。

必修は削除も出て救済されることもあるわけで

1日目の結果で落ち込んで2日目上の空で受験するようなことがあってはならない。

国試は自分との戦い。

他人を巻き込まないし、他人の情報は必要ない。

精々友達と励まし合うぐらいにしておくべし。

ビール1本ぐらいあおって寝るのが吉。

 

国試終了後

おそらく試験終了後、私立はマーク記載を行うのではないかと思う。

その後解放かな?

答え合わせは解禁。

酒いっぱいのんでよし、恋人としっぽりしてもよし、何でもよし!

ただ、その前に試験終了したらこのブログを見るべし!