読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

歯学部入学おめでとうございます。

去年も書いた1年生向けのブログのリライト版。

最近はこのブログを読んで歯学部に行くか?行くならどこに行くか?を決めている受験生やその父兄が相当数存在する(最近では韓国からも質問来てる)。

このブログやTwitter等で相談されたりするので、以前より各大学の状況を把握しわかって入学している方が多いと思うが、あまりわからず入学している方もいるかもしれないのでリライトすることにした。

特に国公立大学の学生、私立の凄さが際立ってるけど案外国公立も甘くないからね!

 

ご入学おめでとうございます

色々な希望を持ち、将来を見据えて入学した人も

親に言われて何となく入学した人も

医学部受験に失敗し仕方無く入った人も(最近もいるのか?)

いるだろう。

さて、皆さんが入った歯科大学、一体どういう状況かわかっているだろうか?

これが君達の7年前に入学した先輩達の状況だ。

 

f:id:spee:20170408083124j:plain

 

例えば7年前に長崎大学に入学したのは50名。

そのうち、留年もせずそのまま国家試験に合格して6年間で歯科医師になれたのは26名。

そう、52%だ。

24名は留年または国試浪人または退学。

もしかしたらまだ5,6年生あたりの先輩にいるかもしれない。

え?52%!?

まじ?

長崎大学が異常なの?

 

例えば7年前に鶴見大学に入学したのは76名。

そのうち、留年もせずそのまま国家試験に合格して6年間で歯科医師になれたのは10名。

そう、13.2%だ。

66名は留年または国試浪人、退学もいるだろう。

今年入った1年生と同じ学年になる可能性すらある人もいるだろう。

 

現実を直視しないと後悔するのは自分

 

現在私立大学の半数以上において

6年ストレートに歯科医師になれる確率は40%以下。

20%台の大学も多い。

国公立大学も多くは50から60%台まで落ち込んでおり油断はできない。

 

留年率が高い大学は低学年からでもどんどん留年する。

また留年じゃなくて最近は休学を強く勧告されることもある。

当然だが大学には在籍できる年限が決まっている。

早めに休学するとその年限がカウントされない大学があり、そういう場合1学期の終わりあたりで休学勧告などが行われる場合があるらしい。

そんな殆ど意味の無い学費を納め続ける学生が増加している。

 

こんな状況だから低学年からギリギリの低空飛行であれば確実に高学年で処刑される。

単位制と言いながら、留年した場合去年合格した科目も全て再履修が要求される大学が多いため、また0からのスタートになる→また落ちるの悪循環に陥る学生も多い。

 

 

確実に毎年消えていく同級生達

 

もし君が某底辺私立大学に

学年1位で特待生として入学した場合、

同じくして入学した周りの5割ぐらいは

卒業時までに消える。

留年して1個下にいるかもしれない、

2個下かもしれない、

3個下かもしれない。

休学して大学で顔を見なくなっているかもしれない。

退学して消息不明かもしれない。

安心して欲しい、

クラスの人数はあまり変わらないか増えているかもしれない。

そう、6年生の教室は上からふってきた大量の留年生でいっぱいだ。

 

 

1年生の時からある程度良い成績を取っていかないと消えるのは君達のほうかもしれない。

 

入学式の時に

みんなで国試に合格しよう!

なんて言われたかもしれない。

それは不可能な話なんだ。

私立に至っては70%ぐらいの同級生が一緒に研修歯科医になることができないんだ。

 

 

大学生になったから

合コンだ! 

部活だ!デンタルだ!

飲み会だ!(お酒は20歳から)

徹マン!徹マン!

パチンコ!競馬!

ライブライブ!

夜通しクラブじゃあああ

なんて浮かれてると早速詰むので注意が必要だ。

 

 あと、今更煙草はあり得ない。

(私も禁煙して長いが煙草はいいことはない)

大体煙草くさい歯科医が歯周病酷いから煙草やめろ!て言っても全然説得力ないから。

煙草は歯周病をより悪くする大きな要因。

 

 

 

 最大のアドバイス

 

そして、私から捧げる最大のアドバイスを送りたい。

 

 

 

 

退学の決断はお早めに

 

 

ズルズルと留年しながら高学年へ

結局卒業できず

30歳高卒無職歯に詳しいだけ資格なし技能なし

案外多い。

そこまでにかかった学費は数千万。

家が1軒建ってしまう。

君がこんな大学に入らなければ、新しい家ができていたかもしれない。

お金をドブに捨て、人生もドブに捨てる前に決断しよう。

 

若ければ次の人生がある

別の大学を目指すこともできるかもしれない。

最近、大卒であれば高卒よりも生涯年収が期待できるというのをみた。

やはり大学中退高卒よりは大学は出ておきたい所。

日大なんかは他学部への転部の可能性があるみたい。総合大学の強みだねえ。

www.nenshuu.net

 

 

 最新の国家試験結果

 3月に出た最新の国家試験の結果

 

spee.hatenablog.com

 わあー君は大学がよっぽど好きなフレンズなんだね!