(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 コメントは承認制

EPARK関連がはじめた「歯の教科書」が既視感満載

さて、昨日検索してたら見つけたこのサイト

 

haisha-yoyaku-blog.jp

 

なんか見たことあるURLだぜ・・・と思ったら

製作がエンパワーヘルスケア

そう、あのEPARK歯科を作ってるエンパワーヘルスケアだよ。

さらにいうとあの光通信系だよ。

EPARK歯科と当ブログの関係については

 

  

を参照して頂きたい。

 

さて、さっそく

歯の教科書

なんてだいそれたタイトルつけたサイトみてみますか。

 

既視感のある構成

 

f:id:spee:20170718160354j:plain

またDMCA攻撃されると面倒なんでぼかし入れてる。

えーっとなんか色々な情報が載ってて、監修している歯科医師がいるんですよ。

このスタイルどっかで見た気がする・・・。するよね?

ヘ〇ス〇ア・・・・

最近ぶったたかれてる某キュレーションサイトによく似てるようにみえる。

一番下にJIMAの認定を受けている事も記載されている。

f:id:spee:20170718160836j:plain

 

まあJIMAがどれだけのあれがあるかはあれを見てればわかるわけだが・・・・(あれ多過ぎ)。

 

人気のエントリーをみてみる

 

大事なのはその内容であり、早速見てみたいと思う。

 

haisha-yoyaku-blog.jp

 

歯痛の応急処置には4つの方法があります。

①患部を頬から冷やす

②口の中を清潔にする

③飲み薬で歯痛を抑える(ロキソニンS)

④塗り薬で歯痛を抑える(今治水、正露丸)

応急処置は一時的に痛みを和らげた状態です。根本的に良くするには歯医者にいかないといけません。状況が軽度のうちに歯科医院へ行くことが、一番痛くなく歯痛を治すことが出来ます。

 おいおい、今治水って初めて聞いたぞ・・・。歯科医のキャリア結構あるんだけど、みんな知ってるものなのかね?

あと、正露丸とか詰めたら排膿してる場合とか余計に痛みが強くなる可能性もあるわけで自分なら勧めない。

 

このページ中に別ページへのリンクがあったのでそれに飛んでみた。

haisha-yoyaku-blog.jp

 

f:id:spee:20170718163022j:plain

 

正露丸と今治水の効能が長々と記載されているが、歯科医としてこの2つを勧めたことは一切なかった。自分が無知だったんだろうか。

 

f:id:spee:20170718163201j:plain

ツボを押せ!と言っているわけですが、これエビデンスがある話なんだろうか?

JIMAさん、これ本当に大丈夫なんですかね?

 

 

そしてこれが最大の売りらしい。

なんとおすすめ歯医者さんリストが存在するのだ!!!

f:id:spee:20170718163411j:plain

 

え?これって?まさか??

 

おすすめの歯医者さんリストをみてみる

札幌市のおすすめ歯医者さんクリックしたらEPARKに到着。

はいはい。EPARK還流型サービスをつくったんだね。

 

ここで終わろうとした。

終わろうとしたんだよ・・・。

しかし、ここで終わっちゃ駄目だったんだ・・・

 

歯の教科書のトップページに地域がかかれたリンクが設定されている。

ためしに東京にいってみよう。

おすすめ歯医者リストがごっそりあるよ・・・

というかエリアによって4選とか6選とかなんでこんな中途半端なん?

 

どうせなら一番最初にある武蔵野市いってみよー!

 

f:id:spee:20170718164302j:plain

武蔵野市の中で吉祥寺駅でおすすめの歯医者5選ときた!

さあみてみよう!

早速だが、EPARK歯科に登録してない歯科医院はここには載っていない。

なぜならリンクのWEBをクリックするとEPARKの予約サイトにダイレクトに飛ぶからだ。

びっくりだよ!歯科医院のサイトにいくかと思いきや、いきなりの予約サイト!!ww

 

 

つまり、これは吉祥寺駅でおすすめの歯医者は正確ではなく、

吉祥寺駅周辺でEPARK歯科経由で予約が取れる歯医者5選

が正確な表記だろう。

 

 

おそらくそのせいで4つとか6つとか微妙な数になっていると思われる。10とかないんだろうね。

 

EPARK歯科経由で予約をとると歯科医院は2000円EPARKに払うことになるらしいので、どんどんEPARK側としては使って欲しいわけだよね。

 

このシステム、資本主義的には別にいいのかもしれないが、療養担当規則に違反しているのではないかと言われているので注意が必要だ。

第二条の四の二        保険医療機関は、患者に対して、第五条の規定により受領する費用の額に応じて当該保険医療機関が行う収益業務に係る物品の対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益の提供により、当該患者が自己の保険医療機関において診療を受けるように誘引してはならない。

保険治療じゃなかったらいいってことなんですかね?

保険医療機関って書いてあるから保険診療している歯科医院は駄目ってことなんかな?

しかし2000円とられる歯科医院側は、初診料の殆どをEPARKに持っていかれるわけでその他の治療で売り上げあげないとやってけない。

 

f:id:spee:20170719141028j:plain

 

 

さて、そしてここにも歯科医院の口コミが紹介されている。

f:id:spee:20170719141047j:plain

 

デンターネットからとってきているようなので早速みてみよう。

一応ちゃんとあったが、8年間で2件ねえ・・・

ちなみに口コミをもっと見る、をクリックするとEPARKの口コミに飛ぶ。

そう、以前ステマ疑惑を指摘した!あの!EPARKの口コミに飛ぶんだよ!!

ちなみにデンターネットの口コミは8年で2件なのにEPARKの口コミはここ数ヶ月の間に相当な件数あるが、どれも好意的で、一切悪口はない。

またサクラが書いたんじゃないか・・・と思ってしまう口コミばかりなんだがね。

 

 

f:id:spee:20170718170724j:plain

 

とりあえずまとめ

1.キュレーションの内容は今後精査が必要だが、かなり酷い内容の物がありそう。

2.EPARKと連動して連携歯科への予約を誘導するサイト構築

3.地域毎のおすすめの歯科医院は全てEPARK連携歯科と推定

4.口コミは・・・信用できない

 

EPARK歯科と契約するとこんないい口コミ、そして患者紹介が行われますよ、というために作られたサイトであり、キュレーション部分は集客のためのものじゃないかと思う。 キュレーション部分を検索なりで見に来た一般人がおすすめの歯科医院をみてはい予約、という流れを作りたいんだろう。

 

キュレーション部分の内容に関して、こちらもさらに読んでみたいと思いますが、これはどうなんだろう?というエントリーあればコメント欄に記載していただければこちらでも精査します。

 

 

追記 2017/09/13

EPARK関連の新しいエントリーを書きました。

 

spee.hatenablog.com

 

EPARK系ビジネス・・・・どこまで増殖するのか・・・