(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

コンポジットレジンアンケート結果報告 その1

アンケートご協力有り難うございました

2019年5月30日~6月10日まで使用しているコンポジットレジンに関するアンケートを行った。 

 

アンケートは2部構成だったのだが、2部に入らず1部のみでアンケート回答から離脱した人が少数いたので、1部と2部で回収人数に差が出てしまっている。

1部のボンディング材に関するアンケートに関しては236名の先生に回答して頂いた。

本来ならもっともっといきたい所だった・・・・が

236名の解析すら相当大変で、まだ2部の解析は全く手をつけていないのだが、2部は解析項目が数倍あるのですでにガクブルな状況である。

エクセルのマクロの作成が甘かったようで、1度自動集計したデータにミスが見つかり、最終的に手作業で確認し直した・・・・。

というわけで、2部の報告にも時間がかかる事は予めご了承頂きたい。

 

アンケート質問項目

アンケートの質問項目は

1 メインで使用しているボンディング材

2 メインで使用している理由(複数回答可)

3 サブで使用しているボンディング材

4 サブで使用している理由(複数回答可)

この4点である。

以前Twitterで20名ぐらいからアンケート採取した際に、ボンディング材を複数使用している先生が多かったため、メイン1、サブ1の合計2種類に関して調査を行った。

 

総合結果(n=236)

使用しているボンディング材のメーカー比較を以下に示す。

f:id:spee:20190616092659j:plain

ボンディング材メーカー比較

メイン、サブ共に4メーカーに集中していた。

クラレノリタケデンタル

3M

GC

トクヤマデンタル

である。

60%の先生がボンディング材を複数使用している結果となった。

以下に比較のための図を示す。

f:id:spee:20190616092931j:plain

ボンディング材メーカー比較グラフ

メインで圧倒的な支持を受けたのはクラレノリタケデンタルであり、回答者全体の40%を越えた。次が3M、GC、トクヤマと続き、他のメーカーを引き離す結果となっている。

そのため、この4社に関する解析をメインとして行っていくこととした。

 

メイン使用の人気商品

メインに使用しているボンディング材において4社に絞って使用商品を人気順に並べてみた。

f:id:spee:20190616093515j:plain

人気商品

トップは62名でメガボンド関連製品である、メガボンドと名がつく商品は複数あるが、回答傾向に差が認められないため、メガボンドとして一纏めにした。

単体商品で最も使用している人数が多かったのは3Mのスコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブだった。

このメガボンドとスコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブが圧倒的2強となった。

その他に目立ったのは

クラレノリタケデンタル ユニバーサルボンドQuick

GC G-プレミオボンド

トクヤマデンタル ボンドマーライトレス

であった。

そのためこの5製品に関してはさらに詳しく検証することとした。

 

クリアフィル メガボンド

クリアフィル® メガボンド®2 | クラレノリタケデンタル株式会社

f:id:spee:20190616094130j:plain

クリアフィル メガボンド

メガボンドはメガボンド2、メガボンドFAと2種類あるが、最も使用が多かったのはメガボンド2であった。

2液性となる。

 

メガボンドをメインにしている理由

圧倒的である。

62名中接着強さと答えたのが46名

圧倒的な信頼といってもよいだろう。

2液だろうが、20秒待機だろうが、接着重視しているんだよ!俺たちは!

という明確な意思を感じざるを得ない。

f:id:spee:20190616094401j:plain

メガボンド選択理由

サブ選択

ただし、メガボンドをメイン使用だからといってそれだけ使用している先生は実はあまりいない。

70%は他のボンディング材も使用している。

f:id:spee:20190616094702j:plain

メガボンド使用者のサブ選択

メガボンド使用者がサブで使用しているボンディング材のトップは

3Mのスコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブであり、

これはメタルやポーセレンに単体で対応可能ということが高く評価されている。

他にはトクヤマデンタルのボンドマーライトレスは光照射が不要というところ、

GCのG-プレミオボンドは待機時間が短いという利点からサブとして使用しているようだ。

サブでクラレの別の製品を使用している先生がいるのも凄い所。

普通他の会社選択しそうなものなのに、メインもクラレ、サブもクラレ

それだけ信頼性が高い会社ということがいえそうだ。

 

メガボンドに関しては面白い結果となった。

サブを使っていない18名中14名(78%)が接着強さが良いと答えた。

サブを使っている44名では32名(72%)。

メガボンドによる接着強さを重視した場合サブは必要ではなくメタルプライマーやシラン処理を別に行えばいいということになるようだ。

 

f:id:spee:20190616122739j:plain

メガボンド接着強さ

 

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブ

3M|スコッチボンド™ ユニバーサル アドヒーシブ|接着材|製品情報|3M™ 歯科用製品|スリーエム ジャパン ヘルスケアカンパニー

f:id:spee:20190616095646j:plain

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブ

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブは見て頂ければわかるが、1液でオールな使用が可能なボンディング材の草分けみたい存在である。

 

スコッチボンドをメインにしている理由

やはり想像通りだが、メタルやポーセレンなどに1液で対応可能である事を選択理由としている先生が多い。

それと同じぐらいの操作性が良いと回答している。操作性というと色々想像できるが、やはり1液だから、また滴下後遮光していれば30分持つ、などということが理由のようだ。

f:id:spee:20190616143849j:plain

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブ使用理由

サブ選択

先ほどのメガボンドと全く異なる結果となった。

サブは使用していないという先生が59名中35名ほぼ60%である。

そりゃそうだ、全部入りだもん。

f:id:spee:20190616110221j:plain

スコッチボンドのサブ

40%のサブを使用している群をみると

メガボンド 接着力の切り札

G-プレミオボンド 塗布後の待ち時間0秒

ボンドマーライトレス 光照射不要

といったところで使い分けをしているようだ。

 

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブはそれ単体でマルチであり、他の商品を使っていない先生が60%と高い。他の商品と比較すると2種類目のボンディング材は必要ない、と考える先生が多いという結果となった。


G-プレミオボンド

プレミオボンドをメインにしている先生は21名であり全体の9%を少し下回った。

ジーシー G-プレミオ ボンド

f:id:spee:20190616111309j:plain

G-プレミオボンド

1液性で塗布後の待ち時間0秒をうたっている。 

リン酸エステルモノマー含有でメタルやジルコニアにも適応可能

(ポーセレンやセラミックスはシランカップリング剤が必要)

 

G-プレミオボンドをメインにしている理由

やはり待機時間、操作性を理由に挙げている先生が多い。

f:id:spee:20190616111958j:plain

G-プレミオボンド選択理由

GCは人数が少ない割にコンポジットと同一システムだからという理由が多かった。

GCのCRとボンディングをセットで使っている先生が他のメーカーよりも多そうだ。

 

サブ選択

サブに関しては67%の先生が使用している。

f:id:spee:20190616112331j:plain

プレミオボンドのサブ

メガボンド

スコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブ

などが人気のようだ。

やはり接着力を期待する場合や全部入りが必要な事がある、ということなのだろう。

デンツプライのプライム&ボンドを使用しているという先生も2名いた。

 

 

 

クリアフィル ユニバーサルボンドQuickER

ユニバーサルボンドQuickERをメインで使用している先生は20名で全体の8.5%程度である。

クリアフィル®ユニバーサルボンド Quick ER

f:id:spee:20190616113102j:plain

ユニバーサルボンドQuickER

1液性で塗布後の待ち時間0

リン酸エステルを含有しておりメタルやジルコニアに適応

などの特徴がある。

 

ユニバーサルボンドQuickERをメインにしている理由

やはり待ち時間が少ないというのが理由のトップにきた。

1液性ということもあり操作性をあげる先生も多かったと思われる。

f:id:spee:20190616144030j:plain

ユニバーサルボンドQuickERの選択理由

サブ選択

 70%の先生がサブを使用している。

f:id:spee:20190616113633j:plain

ユニバーサルボンドQuickERのサブ

トクヤマのボンドマーライトレスがトップ

理由としてはやはり光照射不要が多かった。

3Mのスコッチボンド ユニバーサルアドヒーシブは全部入りということでサブ使用されている。

 

ボンドマー ライトレス

ボンドマー ライトレスをメインとしているのは16人で全体の6.7%となる。

https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product343.html

f:id:spee:20190616122153j:plain

ボンドマー ライトレス

2液性

化学重合で光照射必要なし

塗布後の待機時間0

金属、セラミック、ジルコニアなど全ての表面処理可能

などの特徴がある。

 

ボンドマー ライトレスの選択理由

f:id:spee:20190616122536j:plain

ボンドマー ライトレスの選択理由

光照射不要とオール表面対応という理由が殆どである。

光が届きづらい部位をやる場合はやはり有利という考えなのだろう。

 

サブ選択

全部入りなのでサブは必要ないかと思ったらそうでもなく62.5%の先生はサブを使用している。

f:id:spee:20190616123117j:plain

ボンドマー ライトレスのサブ

3Mとクラレを使用している先生に別れたが、やはり従来型で信頼の置ける物もサブとして持っておこうという方が多いようだ。

 

その他のボンディング材

その他票が入った物は

1)Kerr  

ボンディング - カボデンタルシステムズ株式会社 / KaVo Dental Systems

オプチボンドXTR :2液性  

オプチボンドオールインワン:1液性(メタルやポーセレンには未対応)

 

2)デンツプライ 

歯科医療従事者の確認|デンツプライ

プライム&ボンド ユニバーサル(1液性 湿潤環境下でもOK)

 

3)松風  

光重合型ボンディング材 -松風 製品情報-

ビューディボンド ユニバーサル (1液性 S-PRGフィラーの効果を促進)

フルオロボンドII (2液性 フッ素リリース)

 

4)サンメディカル 

ボンディング材 | 製品情報 - サンメディカル株式会社

AQボンドSP(専用スポンジを使用)

ハイブリットコートII(本来は知覚過敏処置用で保険適応はないはず)

 

5)ヨシダ

デントクラフト Aボンド | 株式会社ヨシダ

デントクラフト Aボンド(1液性)

 

6)ユーデント 

ユーボンドF | 歯科材料・医療機器 株式会社ユーデント

ユーボンドF(1液性 フッ素リリース 低コスト)

 

7)イボクラビバデント

アドヒース ユニバーサル

アドヒース ユニバーサル(1液性)

 

8)FEED

プレリュードワン|フォルディ株式会社|歯科材料・歯科器械ディーラー|製品情報

プレリュードワン(1液性 オール歯面対応 低コスト)

 

9)ペントロン

イーライズ デンティンボンドⅡ ペントロン ジャパン製品情報

イーライズデンティンボンドII(イーライズコンディショナーとセット 2液性 デュアルキュア)

 

10)Yamakin 

診療用材料 | 歯科材料 | YAMAKIN株式会社

TMR-アクアボンド0(1液性 待機時間0 レジンと陶材以外対応)

 

終わりに

もっと分散するのかと思ったら案外そうでもなく4業者の製品に集中することとなった。

60%の先生がボンディング材を複数使用しているが、

性格が異なる2種類を用意する先生、メインを補填するサブを用意する先生様々だなあ、という感じ。

1種類のみ使用している先生は少ないわけでそこはディーラーの方もうまく推すポイントを間違えなければ2種類目の採用もありえる、という考えもでてくる。ただしスコッチボンド使用の先生はハードルが他の先生と比較して高い。

CRと同システムだからという理由は予想よりかなり少ない。CRとボンディングは違う業者という先生が多いということだろう。CRはCR、ボンディングはボンディングとそれぞれ採用理由は異なる、ということになる。

だからといってG○みたいにCRの種類出し過ぎるとみんなわけわからなくなるので、そこら辺業者は上手く商品ラインナップを整えていくべきだろう。

私は全部入りは使わずにメタルプライマーやシランカップリング剤をその都度表面処理しているが、全部入りを使った方と比較したコストはどうなるのだろうか?新しい疑問がでてきてしまった。

自分が全く知らなかった商品も出てきて興味深い。

 

このブログが皆様方の参考になれば幸いです。

改めてご協力頂いた先生方に感謝します。

 

次回はコンポジット編を予定。 

 

前回書いた認知症の人への歯科治療ガイドライン AMAZON入荷!!

高齢者の治療が多い人は是非!!

https://amzn.to/2KlpLdU