(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

今後の広告について

 

 

 

当ブログの広告の内容について

当ブログを運営するのにお金もかかっているのでそれを回収するのに広告を掲載している。

ちなみに収益は本当に少なくて、これで奨学金を毎月返せるぐらいのレベルになるのはいつの日だろうか・・・というぐらいである。

まあそれでもいくらか収益があるので、ブログを運営していくことができているし、1冊ぐらい安い医学書が買えるぐらいはある。

 

まあ、色々あって某歯科業界を食い物にしているようにみえる企業とか、明らかに医療広告ガイドラインに違反しているサイト運営をしている歯科医院とかに対して敵対する感じになっているのだが、広告はそういった感じの歯科医院が連発されてしまう、という矛盾が起こっていることは指摘されていた。

まあ、Googleさんがブログの内容や閲覧者の検索内容を考慮して広告を出しているので、閲覧者によって広告は異なるわけだが、歯科関係者が多いと考えられるわけで、そうなると、なんともいえない歯科医院の広告が出る確率が高くなると考えられる。

自分の場合は、どちらかというとマクドナルドの広告とかそんなのが多くて歯科の広告は比較的少ないからあまり気にしていなかったのだが・・・。

 

というか、自分のメインにしているブラウザは全部adblock噛ませてるんで広告見てないよ。

 

あるとき

あるとき、Googleの広告設定をみていて、広告レビューセンターというのがある事に気づく。

お!これで歯科医院とかわけのわかんエビデンスのない癌治療とかの広告切っちゃえばいいんじゃない!!!

f:id:spee:20181118091514j:plain

 

はじめは快調で500ぐらい審査して歯科医院を全部ブロックした。

しかし、実際サイトをチェックしてみるとまだ出ている・・・・

なぜだ。

 

と思って0になったはずのレビューセンターを開くとまた500に増えている。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

 

これって本当に終わりがない。

審査する広告が減らないのである。

もう広告を出しているアカウントをブロックすることにしたが、それでも全然減らない。

と言うことなので、歯科医院やとんでも医療系の広告は今後減るが0にはならないと思う。

 

歯科医院やとんでも医療系について

今後もある程度の間隔で広告レビューを継続して、歯科医院やとんでも医療系の広告は全部ブロック。

癌治療に関する食事療法などもブロック。

また美容外科系に関してもブロック。

サプリは判断が難しいので、もう通す。

衛生士や歯科医院の求人に関する広告は通す。

どうしてもブロックして欲しくない歯科医院の方はメールで連絡して頂ければ、サイトをチェックしますが、医療広告ガイドラインに大幅に抵触したり、治療内容等に疑問を持つような感じであれば残念ですがブロックします。

まあ、連絡してくる人はいないと思うが(笑)。

 

レビューは時間が非常にかかるので、まあ気長にみて頂ければと思う。

流石にもう自腹を切ってブログ運営していくほどお金がない。

だって毎月35000円のお小遣いでそこから自分の奨学金返済で25000円弱がなくなる。さらに自分の携帯代も払っていて、毎月自分で使えるお金は殆ど無い。

飲み代すら残らないので、飲みに行くこともない。

そう、貧乏。

 
 

では。