(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

ブログ開設7周年

9/1はブログ開設日

2014年9月1日に思いつきでブログをはてなに開設してもう7年になる。

歯科医師国家試験の表と裏の乖離があまりにも酷そうだったのでデータを整理するために始めたのだが、段々最初のコンセプトから離れていき、歯科全般興味があるものを書く雑多なブログとなっている。

 

基本は歯科大学と歯科医師国家試験であることは変わりは無い。

が、これは季節性があるものであり、オフシーズンがあるのも事実。

特に今はやはりコロナ関連が多くなってしまうのは仕方無い所。

 

以前と比べると投稿数はだいぶ減っている。

これは以前のような思いつきでパッと書いてしまうわけではなく、ある程度のボリュームのブログを書く方向へシフトしている事が原因である。

そうなると書くのに決心と勢いと時間が必要でなかなか更新が進まない。

最近忙しいしね。

決してやる気がなくなっているわけではないが、最盛期ほどの情熱を維持するのは難しい。

もう7年だからね。

そりゃラブラブの新婚さんも7年経てばマンネリになりますって。

 

去年からの変更点

ブログの記事を一部非公開化

実はもう最初の頃のブログは下書きに戻しており、閲覧する事は出来なくなっている。

あまりにもブログの数が多くなりすぎて煩雑になってきたこと、あまりにも古い国試ネタはもう今の時代に適合しないこと、最初の頃の文章な内容が稚拙すぎること、などが主な理由である。

100ぐらいは下書きに戻っており、これを再度公開する事は考えていない。

また、今後も定期的に古いブログを非公開にしていく。

 

有料note開始

「文章が高圧的でウザい、どうせ治療もたいしてできないくせに」的な事をTwitterに書かれたりしたため、色々と考えた結果、本当に情報を必要としている人にはクローズドな環境で有料で読んでもらう事とした。

無料で公開している文章を読んでそこまで文句を言われる筋合いはないと思ったからである。ま、治療は上手いとは思ってないけど。

なお、今までとほぼ同等のクオリティは無料で公開して、さらに深掘りした内容を有料で公開しているので、有料で買って「今まで無料だったのとたいして変わらないな」と思うことがないように配慮している。

秋シーズンは歯科大学のデータに関するブログを毎年書いており、これをnoteにも書いていく事になる。

有料のnoteの売り上げの一部は日本赤十字社やエビデンスに基づいた検証を行っているトンデモ歯”スターズのnoteに寄付するのでよろしくお願いしたい。

 

歯学部入学おめでとうございます2021verデータ詳細版(私立大学限定)|spee|note

歯学部入学おめでとうございます2021ver詳細版(国公立編)|spee|note

 

8年目もよろしく

ブログを始めた頃とはもう立場も状況も異なり、色々と忙しくなってしまった。

コロナで売り上げも下がったから、それもなんとかしないとと色々試行錯誤している。

まあ、それでもブログはゆるく続けていきたいと思っている。

ブログやTwitterをやっていてよかった所は、調べても分からない事や自分が思いも寄らなかった示唆を教えてくれる色々な方々に巡り会えたことである。

知識というのは、得ても得ても終わりがない。

そして知識が多いほど多面的に物を見ることができるようになる。

コロナになってよくみるのは一側面からの見方を強調しあう世界である。

自分に都合のよい見方だけを押しつける思考の硬直化は高齢化の1つでもあるんだろうが、そうならないように穏やかに歳を取りたいと思っている。

ま、とりあえず秋のノルマをこなしていくことにしよう。

 

AMAZONさん

猪瀬直樹

昭和16年夏の敗戦

「太平洋戦争前に総力戦研究所というものが設立され、日本のエリート中のエリートが集められ、英米蘭との戦争を行った場合のシミュレーションを行っていた。シミュレーションは多岐にわたりかなり複雑な仮定までしていた。そして出した結論をきいた東条英機の取った行動とは・・・・。」

一気に読んでしまった。第二次世界大戦などに興味ある方は是非読んでみることをお勧めしたい。 そして、なぜか猪瀬先生からTwitterフォローされてるのが不思議。