(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

コンポジットレジンアンケート結果報告 その3

 

目次

 

 

 

最終回

コンポジットレジンの使用状況に関してアンケートを取り約230名から回答を得た。

今まで2回報告してきた。

その1ではボンディング材

その2ではコンジットレジンの大まかな使用状況である。

 

今回はコンポジットレジンで多くの先生が使っている商品についてフォーカスしていく。

 

フロアブルメインで考える

レジンに関しての回答者は総数230名。

フロアブルに関しては99.6%の先生が使用しているが、ペーストは83%。

すでに時代はフロアブルをメインに考える時代に来ているといえるといえるだろう。

フロアブルのメイン使用状況をみてみよう。

f:id:spee:20190624170422j:plain

GCが最も使用者が多いが、商品が多すぎて1商品に集中していない。

なので以下を解析対象とした

GC:フローメイン使用者全て(59名)

トクヤマデンタル:エステライトユニバーサルフロー(35名)

クラレノリタケデンタル:クリアフィル マジェスティESフロー(34名)

3M:フィルテック シュープリームウルトラ(23名)

松風:ビューティフルフロープラスX(21名)

なお、サブのペーストについては使用者が全体の35%とかなり少ない事から今回の解析対象から除外した。

 

GCフロアブル

ジーシーホームページ

f:id:spee:20190629171101j:plain

グレースフィル ゼロフロー

いつも書いてるが重複商品が多すぎるよ!!

GCのフロアブルをメインで使用している先生は59名

GCフロアブルをメインで使用している理由

f:id:spee:20190629170032j:plain

GCフロー選択理由

かなりばらつきがあるが物性の評価が上位に来ている。

案外好きなメーカーという評価は低い。

一杯種類があるので多種多様なニーズに対応できている、ということだろうか??

 

サブフロアブル

GCのフロアブルをメインに使用している先生がサブとして使用しているフロアブルについて以下に示す。

f:id:spee:20190629170603j:plain

GCメインのサブフロアブル

サブを使用していない先生は34%。

これは結構少なくてGCフロアブルをメインで使っている先生はサブで他に使っている可能性が高いことを意味する。

トップはGC。つまりメインもサブもGCを使用している。

これはやはり粘調度で使い分けしているようだ。

メインが比較的流れのよい製品でサブは固めなどの使い分けだった。

次はエステライトユニバーサルフローで部位による使い分けという理由が多かった。まあこれも粘調度による使い分けではないだろうか。

 

メインペースト

GCのフロアブルをメインに使用している先生がメインで使用しているペースト材料を以下に示す。

f:id:spee:20190629171227j:plain

メインペースト

トップはやはりGCで20名。

メインのフロアブルが59名でペーストもGCなのが20名。

GC統一ユーザーは34%であった。

グレースフィルパテを使用している先生が11名と想像よりかなり多い。賦形性を選択理由に挙げている先生が多かった。

2位は13名でクラレノリタケデンタル。

多数の先生がクリアフィル マジェスティES-2と回答した。

 

エステライトユニバーサルフロー

エステライトユニバーサルフローをメインに使用している先生は35名であった。

https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product2.html

トクヤマのエストライトユニバーサルフローはSuperLow、Medium、Highの3種類の流動性がある。Mediumに関しては12種類のシェードが用意されているが、他の2つはシェードが少なくなる。

 

f:id:spee:20190629171934j:plain

エステライトユニバーサルフロー

 エステライトユニバーサルフローの選択理由

選択理由を以下に示す。 

f:id:spee:20190629172252j:plain

エステライトユニバーサルフローの選択理由

トクヤマも物性が上位に来ているが、トップは審美性だった。

好きなメーカーという回答が多く、固定ファンが多そうだ。

 

サブフロアブル

メインにエステライトユニバーサルフローを使用している先生のサブフロアブルを以下に示す。

f:id:spee:20190629172602j:plain

サブフロアブル

 サブで使用しているフロアブルに関してだが、GCが9名でトップ。その中でもMIローフローが5名だった。部位による使い分けや粘調度などを理由として多かった。

後はかなり少ないが松風やYamakinなどは価格面で選択されているようだ。

 

メインペースト

メインにエステライトユニバーサルフローを使用している先生のメインペーストを以下に示す。

f:id:spee:20190629172828j:plain

メインペースト

フローメインと同じくトクヤマと回答した先生は17名。

トクヤマ統一ユーザーは49%

トクヤマをフローで使っている先生はトクヤマで統一する割合が高いといえるのではないだろうか。

その中でも殆どの先生はエステライトΣクイックを使用している。

3Mは0人なんだが、トクヤマユーザーと3Mペーストは相性が悪いのだろうか?

デンツプライのセラメックススフィアテックワンを使用しているユーザーが3名いる。

 

クリアフィル マジェスティESフロー 

クリアフィル マジェスティESフローをメインに使用していると回答した先生は34名であった。

クリアフィル® マジェスティ® ESフロー | クラレノリタケデンタル株式会社

クラレノリタケデンタルのクリアフィル マジェスティESフローもエステライトユニバーサルフローと同様に3種類の粘調度となっている。

マジェスティESフローも中間フローが最もシェードが多く(12種類)、他の2種類はシェードが少ない(4,5種類)。

 

f:id:spee:20190629173538j:plain

クリアフィル マジェスティESフロー

クリアフィルマジェスティESフローの選択理由

選択理由を以下に示す。

f:id:spee:20190629173944j:plain

クリアフィルマジェスティESフローの選択理由

マジェスティESフローに関しても物性が上位に来ているが、流れが良いがトップだった。

2名と少数だが、ノズルのレジン離れを選択理由として記載した先生がいた。

ボンディング材では圧倒的だったが、案外ボンディング材と統一していると答えた先生は少なかった。

 

サブフロアブル

クリアフィルマジェスティESフローをメインに使用している先生のサブフロアブルの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629174342j:plain

サブフロアブル

サブは使っていないという先生が40%越え。

1種類だけで足りているという先生が多いようだ。
敢えてなら松風のビューティフィルを価格が安いということで使用しているという先生が5名。

 

メインペースト

クリアフィルマジェスティESフローをメインに使用している先生のメインペーストの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629175034j:plain

メインペースト

クラレノリタケデンタルで統一している先生は18名であり、

フローもペーストもクラレという

クラレ統一ユーザーは53%
かなりの高確率である。

クラレも相当固定客が多いということなのだろう。

後はトクヤマ、Kerrと続くがかなり人数は少ない。

 

フィルテック シュープリームウルトラ

3Mのフィルテックシュープリームウルトラをメインに使用していると回答した先生は23名だった。

他のメーカーのように粘調度で複数種類用意されているわけではなく、1種類のみとなっている。シェードは12種類。

3M|フィルテック™ シュープリーム ウルトラ フロー コンポジットレジン|充填材|製品情報|3M™ 歯科用製品|スリーエム ジャパン ヘルスケアカンパニー

f:id:spee:20190629175821j:plain

フィルテックシュープリームウルトラ

フィルテックシュープリームウルトラの選択理由

選択理由を以下に示す。

f:id:spee:20190629180245j:plain

フィルテックシュープリームウルトラの選択理由

他の製品とかなり傾向が異なり好きなメーカーという回答が最も多い。

3Mだから!というコアなユーザーが多いということなのだろう。

他には流れがよいという回答が多かった。

 

サブフロアブル

フィルテックシュープリームウルトラをメインに使用している先生のサブフロアブルの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629180501j:plain

サブフロアブル

フィルテックシュープリームウルトラに関しては57%がサブを使用していない

これ単体で満足している、ということなのだろう。

粘調度単体で満足できる、ってかなり性能が高いということなんだろうか??

 

メインペースト

フィルテックシュープリームウルトラをメインに使用している先生のメインペーストの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629180852j:plain

メインペースト

3Mのペーストを使用していると答えた先生は8名。

3M統一ユーザーは35%

好きなメーカーと答えた先生が多かった割に案外統一はされていない。

何故だ!?

3Mと答えた先生の殆どはフィルテックシュープリームウルトラコンポジットレジンを使用しているが、やはり好きなメーカーという回答が多い。

コアな人は本当にコアなファンなんだろうなあ。

 

ビューティフルフロープラスX

松風のビューティフルフロープラスXをメインに使用していると回答した先生は21名だった。

ビューティフルフロープラスXは超低流動タイプと低流動タイプの2種類があり、それそれ、用意されているシェードが若干異なる。

私は実はサブでこれを最近使っている。なぜかというとA3などの限られたシェードに限って3本セットでかなり安いから・・・・価格面の理由。

ビューティフィル フロー プラス X -松風 製品情報-

f:id:spee:20190629181816j:plain

ビューティフルフロープラスX

ビューティフルフロープラスXの選択理由

選択理由を以下に示す。

f:id:spee:20190629181851j:plain

ビューティフルフロープラスXの選択理由

やはり価格が安いが上位にきている。

フッ素徐放性、S-PRGフィラーを挙げてきた先生も4名おり、他のフロアブルと少し異なった選択理由となっている。

 

サブフロアブル

ビューティフルフロープラスXをメインに使用している先生のサブフロアブルの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629182049j:plain

サブフロアブル

サブを使用していない先生は48%であり、ある程度高い。

サブでGCを使用していると答えた先生が4名いたが、粘調度と部位による使い分けを理由としている。

 

メインペースト

ビューティフルフロープラスXをメインに使用している先生のメインペーストの結果を以下に示す。

f:id:spee:20190629182310j:plain

メインペースト

他の商品と異なり、自社商品が1位にならなかった。

松風は3名しかおらず

松風統一ユーザーは14%

S-PRGでフローを選んでいる先生も選ばないということは、ペーストの性能が良くないのかな??

トップはトクヤマであり、エステライトΣクイックと答えた先生が多かった。

松風はかなり特色が出ていると言えるだろう。

 

ペーストレジン

ペーストレジンについては使用状況について以下に示す。

f:id:spee:20190624173425j:plain

 圧倒的にクリアフィル マジェスティES-2とエステライトΣクイックの2強となった。

そのため、この2つの使用理由について解析してみた。

クリアフィルに関してはES-2とES-2 premiumを合わせて42名で解析した。

 

エステライトΣクイック

エステライトΣクイックをメインで使用していると答えた先生は42名だった。

光照射時間の短縮、カメレオン効果などによるカラーマッチングを謳う商品だ。

他には耐摩耗性なども特徴のようだ。

https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product12.html

f:id:spee:20190630064853j:plain

エステライトΣクイック

エステライトΣクイックの選択理由

選択理由を以下に示す。

f:id:spee:20190630065754j:plain

エステライトΣクイックの選択理由

カメレオン効果による少ないシェードで色が合う、審美性が良い、というのがトップに来ている。やはりそういった特徴を踏まえて選択しているようだ。

メーカーのサイトに記載されている耐摩耗性をあげた先生はあまりおらず、ここら辺はあまり実感がないのかもしれない。

 

クリアフィル マジェスティES-2

クリアフィルマジェスティES-2、ES-2 premiumをメインで使用していると回答した先生は42名だった。殆どはES-2である。

ES-2は単層充填で、2段階でシェードテイク

ES-2 premiumはデンチン、エナメルの2層で1段階シェードテイク

という違いがある。

パンフレットを見る限りシェードの適合を売りにしているようだ。

クリアフィル® マジェスティ® ES-2 | クラレノリタケデンタル株式会社

f:id:spee:20190630070614j:plain

クリアフィルマジェスティES-2

クリアフィルマジェスティES-2の選択理由

選択理由を以下に示す。

f:id:spee:20190630070855j:plain

クリアフィルマジェスティES-2の選択理由

トクヤマのカメレオン効果を選択理由として20名が回答したのと対照的にシェードや審美性を挙げる先生は少なかった。

メーカーの推しと実際のユーザーの使用感が一致していない可能性がある。

 

他のペーストレジン

気になったのはデンツプライのセラメックススフィアテックワンである。

シェードが5色しかないでVITA14色をカバーするという売りである。

5色もてばいい、っつうなら良くない?

 

まあ、色々な特色があるなあ、という感じ。

 

特殊なレジン

最近では重合深度4mmのバルクレジンが数多く発売されている。

また患者の審美面の要求も高くなっており、オペークレジン、自費のダイレクトボンディングなどを取り入れている歯科医院もあるだろう。

今回は新しい材料としてどれぐらいの医院が取り入れているのかを主目的としてアンケートを行った。

 

バルクレジン

バルクレジンを使用しているのは全体の40%程度である。

f:id:spee:20190630113248j:plain

バルクレジン

バルクレジンという概念をもってきたのはサンメディカルだったのかな?

サンメディカルのバルクベースが36名でトップとなった。

バルクベース | 充填材/裏層材 | 製品情報 - サンメディカル株式会社

次がGCの23名のグレースフィルバルクフローになる。

ジーシーホームページ

自分としてはもっと低い使用率なのかと思っていたが、検討中が13%存在しており、近々50%を越えてきそう。

うちも導入考えるかなー?

 

オペーカー

オペーカーに関して使用しているのは全体の60%程度である。

f:id:spee:20190630114055j:plain

オペーカー

オペーカーは独立した商品として発売している会社とフローレジンにオペーク色を用意している会社がある。

GCはMIオペーカーという独立商品

ジーシーホームページ

またクラレノリタケデンタルもSTオペーカーという独立商品

その他の製品 | クラレノリタケデンタル株式会社

トクヤマもパルフィークエステライトLVオペーカーを出している。

https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product26.html

ということで独立した商品として発売している方が売れているようだ。

GCは友の会で送られてきたなあ、もしかして他の会社もそうなのかな???

 

自費ダイレクト

自費ダイレクトを持っていると回答したのは全体の30%である。

f:id:spee:20190630114937j:plain

自費ダイレクト

トクヤマのエステライトアステリアと回答したのが26名と最も多かった。

https://www.tokuyama-dental.co.jp/products/product8.html

次点がGCのグラディアダイレクトで13名である。

ジーシーホームページ

 

保険のレジンで自費をやっているという先生が2名・・・・。

患者さんが納得すればいいとは思うけど、どこに差をつけているのかなあ・・・・

 

3種類装備の割合

バルク、オペーカー、自費ダイレクトの3種類の装備状況を以下に示す。

×は持っていない+検討中である、となる。今現在持っていないのは×

f:id:spee:20190630120406j:plain

全て持っていないのは21.3%であり、80%弱の医院はこの3つのうち何かを持っている。

バルク、オペーカーを使用しているが、自費ダイレクトはやっていない医院が同じく21.3%

オペーカーのみ使用しているのが20.9%

全て揃っている医院は7.8%とかなり少ない。

バルク、自費ダイレクトをもっているが、オペーカーは持っていない4名しかいないが、自費ダイレクトのみもっているのは24名。

ちょっとオペーカーをどう使っているかが分かりづらい所だ。

 

終わりに

もっと深く掘ろうと思えば掘れる。

例えばフロー、ペースト、自費ダイレクトのメーカー統一とかそういう所だが、力尽きた・・・。

たった230名で解析に数十時間かかってこれなので、1000人とかだったらもう発狂していただろう。

もう疲れたので今回はここで終了にしたいと思う。

これ以上詳しくしてもあまりニーズないと思うし。

では。