(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

第112回歯科医師国家試験結果速報(White)

 

 

 

大本営発表なり

2019年2月に行われた第112回歯科医師国家試験の結果が本日14:00に公開された。

 

 

合格された方は本当におめでとうございます。

 

このブログを初めて読む方は用語がわからないと思う。

その場合は下のリンクから用語集をまず読んで頂きたい。

表とか闇とか補正とか、そういう言葉の説明が書いてある。

全体の結果が揃う前に是非ご一読を。

忘れてしまった方も是非。

このブログで使われる用語の解説ver2(新定義込み) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

 

全体の結果 

 

第112回歯科医師国家試験の合格発表について|厚生労働省


全体の結果は以下の通り

受験者数が多かったため、去年よりわずかに合格者数が増加。

合格率は63.7%

これは107の63.3%、109の63.6%に続く合格率の低さとなった。

ちなみに昨年は64.5%。

まあそれでも予想通り合格者数2000人枠は今年も守られた。

f:id:spee:20190318140832j:plain

112全体結果

 

合格基準に関しては以下の通りだが、矯正が非常に難しくなった領域B、補綴何なの??というクレーム続出だった領域Cに関しては111からかなりボーダーの点数が下がっている。

f:id:spee:20190318140945j:plain

合格基準

削除問題は17問。去年より2問増。

かなり微妙な問題があったからなあ・・・・。

f:id:spee:20190318141109j:plain

112削除問題

例年との比較

受験者数の推移

f:id:spee:20190318154919j:plain

受験者数推移

受験者数全体は80名ほど増加したが、それは私立現役の増加によるものである。

今年は私立現役は卒業がやや緩かったのかな?

それとも定員割れがある程度回復し、元々の学生が多かったとも考えられる。

詳しくは後日解析したい。

 

合格率の推移 

f:id:spee:20190318155134j:plain

合格率推移

f:id:spee:20190318155148j:plain

合格率推移(図)

合格率に関しては全体は緩やかな低下を示したが、国公立私立共に現役はやや上昇しており、低下分は全て浪人となる。

今年は浪人にかなり厳しい結果となった。

なにせ浪人・・・・36.9%

ほぼ3人に1人しか合格していない。

 

大学別の結果

今年も医歯薬さんから頂きました。

https://www.ishiyaku-dental.jp/information/information112/

f:id:spee:20190318190013j:plain

第112回歯科医師国家試験結果(医歯薬)


大学別結果(国公立大学)

ここからは現役の合格率を各大学別にみていく。

現時点で医歯薬の人数を信頼して書いている。

これ修正されたらデータも変わってしまうよ・・・

 

毎年書いているが、今現在の大学の状況を把握するのは現役の合格率ということになる。

何浪もしている学生がはいってくる総数ではよくわからないからだ。

まずは国公立大学

 

各大学の結果を表に示す。

f:id:spee:20190318170033j:plain

112国公立大学(表)

2年連続トップだった医科歯科は転落した。

東北がトップのようだ!

今年は最近低迷した新潟が復活。

 

国公立の傾向として東高西低があるが、今年も同じ。

偏差値は殆ど変わらないはずなのに、なぜこれほど傾向が出るのだろうか?

 

全てのデータを入力した表が以下のものとなる。

f:id:spee:20190318170059j:plain

112歯科医師国家試験国公立大学別

学生数(a)は去年新学期がスタートした時点で6年生が何人いたかを示す。

黒字はネット上で公開されているデータ、赤字は情報として頂いたデータである。

つまり赤字は100%信頼できる物ではないということはご理解頂く必要がある。

出願者数(b)と受験者数(c)、合格者数(d)は厚労省から今日発表された数字である。

b-cは11月の出願後に留年した学生数であり、確定しているのは九州大学の2名である。

a-bは出願前に留年した学生数であり、徳島大学が6名もいる。

6名というのはかなりの人数で有り、たとえば偶然病気で、とかいうレベルではない。

明らかに出願者数を圧縮する行為であり、補正合格率自体を操作していると言わざるを得ない。

 

補正合格率

国公立大学の補正合格率は以下のとおりである。

f:id:spee:20190318170130j:plain

112国公立補正合格率

長崎は毎年成績がかなり悪いんだが、何が悪いのだろうか・・・・。

基本的に東高西低であることがご理解いただけると思う。

 

そして徳島・・・・

出願前留年で補正合格率が実際より上がっている。

合格者数/学生数で計算すると74.4%で下から2番目だよ!!!

長崎とほぼ同じ。

国公立でさえ、出願前に1割以上学生が切られてしまう時代になってしまった・・・のだろうか・・・。

恐ろしいことだよ。

私立大学の大学別については以下のリンク参照

 

 

 

 

 

大手予備校へのリンク

DES 歯学教育スクール

 

歯科医師国家試験対策スクール|麻布デンタルアカデミー

 

国家試験対策 日本医歯薬研修協会

 

参考資料

 去年4月に行った今回の予想

 各大学の現状について

 

昔調べた予備校情報。古いのでちょっと心配 


111回の結果