(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

第114回歯科医師国家試験シミュレーション最終版

 

 

 

最終版と言ってもこれが初版

 

さて、いつも4月や12月頃に書いてきた国家試験の受験者数の予想だが、今年は書いていなかった。

そう、ちょっと面倒になっちゃったのよね。

だって、当たらないし。

 

当たらない要素は2つある。

私立歯学部の卒業者数

浪人で受験しない数

これが全然あたらないので、精度が下がってしまうのである。

 

それなら分かってから予想すればいいじゃない

浪人で受験しないやつの数はわからんが、私立歯学部の卒業者数はある程度の大学に関してはわかると思うので、それなら大体分かってから書けばいいじゃない、という結論に至った。

もう自分に出来る最後の奥の手である。

 

ということでネット上でこそこそと集めたが、この数字は本来なら3月の結果発表時にオープンになる数字であり、100%の信頼性はないことを注意しておく。

 

今回はコロナの影響でろくに対面講義できなかった大学があり、そういう大学はほぼ全員卒業なんじゃないかという噂が結構広まっているようだが、決してそうではない。

 

浪人数

113回で受験して不合格だったのは現役、浪人あわせて1104名である。

112を受験したが113回を未受験の浪人生が62名いる。

さらに各大学を卒業保留で国家試験を受験せずに浪人になった学生がいる。

日大松戸 23名

朝日大学 37名

大阪歯科大学 69名

合計 129名

 

つまり、114回を受験する可能性がある浪人のMAX数は1295名と考えられる。

ここ3年間で浪人の受験者数は1220~1230人ぐらいである。

f:id:spee:20210124124810j:plain

114は111からの出題基準の最後の年にあたり115から出題基準は変更される。

114はパスして新しい出題基準の115を受けるよりは、現行わかっている出題基準で受験して合格を目指すのが普通の考えだと思うが、いかんせん浪人の方々の考えは私とは全く違うようなのでよくわからない。

 

前回と同じ65名ぐらいが離脱するとして1230名受験と設定してみたいと思う。

浪人の未受験者数がどうなるかはまじでわからん。

 

国公立現役

国公立現役の6年生数としては、各大学のサイトを調査した結果

北海道大学 52名

東北大学 52名

東京医科歯科大学 61名

新潟大学 不明

大阪大学 不明

岡山大学 不明

広島大学 51名

徳島大学 40名

九州大学 58名

長崎大学 49名

鹿児島大学 53名

九州歯科大学 不明

という結果になっている。

医科歯科が去年よりだいぶ多いのだが、後は例年並みという感じではないかと思う。

国公立は610~640ぐらいの受験者数で予想して大体問題ない。

医科歯科は卒試がないので、おそらくそのまま全員卒業したと仮定すると去年より結構人数が多いので、630名ぐらいではないかと予想したい。

 

私立現役

私立現役の卒業者数についてだが、今の所私が得ている情報を全て開示する。

何度も言うが、100%の精度ではないので注意すること。

 

某試される大地大学 53名

某わんこ大学 53名

某白虎隊大学 55名

某世界最大お米校 83名

某埼玉の星大学 80名

某タックル大学 91名

某タックル分校 88名

某KO(仮)大学 138名

某世界最大靖国 126名

某クレベリン大学 92名

某川崎民大学 80名

某横須賀鎮守府大学  72名

某国宝城大学 65名

某斎藤道三大学 100名

某エビフリャー大学 121名

某浪速大学 87名

某水炊き大学 83名

1467名 

 

去年との比較を以下に示す。かなり今年は多いのがおわかり頂けると思う。

f:id:spee:20210126194952j:plain

 

一応6年生の総数の情報も未確定ながら全部揃えたのだが、総数自体は去年とほぼ変わっていないので、一部の大学で卒業判定が甘かったということになりそうだ。

 

合格率と合格者数予想

f:id:spee:20210124124810j:plain

f:id:spee:20210125174221j:plain

今年の受験者数総数を

浪人 1230名

国公立現役 635名

私立現役 1467 名

合計 3332 名

と予想した。ここから±30~50ぐらいには入ると思う。

おそらく少し多めに見積もっている可能性が高いと思っている。

おそらく浪人の見積もりが多い可能性が高い。

 

去年の受験者数は3211名だったので、去年より100名ぐらいは多いことになる。

 

勿論これが100%当たることはない。

急病とか、コロナに感染とかで受験できない可能性だってあるわけで卒業者数自体が正しかったとしてもそれが全て受験できるかはわからないのが今年だからだ。

しかし、おそらく受験者数がここ数年で最大クラスというのは間違いのではないかと思う。

 

ここまで受験者が多いと合格者は2100名ラインではないかと予想する。

 

合格率63%で去年と同じ2100名ぐらいのラインとなる。

全体の合格率が63%を下回ったことはないので、2100+αとなることが予想されるが、αがどれぐらいかで助かる人と助からない人が出てくるだろう。

 

試しに計算してみた。 

63% 2099

63.5% 2116

64% 2132

64.5% 2149

65% 2166

 

 

63.0~64%ぐらいが今までの傾向からすると妥当なラインではないだろうか。 

 

ということは114では1200名程度が不合格となると予想される。

これは去年より100名ほど多い数になる。

受験者数が100名増えても合格者数は60名増えるとは思えない。

私立現役の合格率が下がるのか、それとも浪人が割を食うか・・・そこらへんはわからないところ。

 

どちらにしても、もう3日しかない。

粛々と、粛々と、コロナに感染しないように、濃厚接触者にならないように勉強するしかない。

逆に言えば、後5日で解放される。

それを目指して頑張れ。健闘を祈る。

 告知

 なお、国試終了直後から、毎年恒例の受験生アンケートを行う予定である。

去年は500名以上、全受験者の1/6程度に参加頂いた。

今年も一杯回答あるといいなあ。

 

追記

某予備校の予想が回っているらしいので追記しておく。

予備校の方は模擬試験の受験者データを持っているので、私よりも正確かもしれない。

大きい違いは浪人の受験者数のようだ。

浪人の数は自分は全く自信ないよ・・・

受験者予想3189人(昨年3211名よりやや減)

国公立卒業予定人数644人(昨年より32名増加)

私立大学卒業予定人数1435名(昨年より61名増加)

その他6名(昨年より3名減)

浪人1104人(昨年112名減)

合格者は2000~2100名(合格率62.7%~65.6%)と推定