(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

私立歯学部の学費について(2022年入学版)

 

入試情報提供の季節

毎年9~10月に大学の入試や国試に関する情報を一気にアップしている。

昨年の学費情報に関しては以下のエントリーを参照して頂きたい。

 

複数の大学で学費や特待生の変更が行われているのを確認した。

入学者の確保に苦しむ底辺大学の苦渋の選択が目に浮かぶ。

また、久々に定員の大幅な変更が行われた大学があった。

間違いや追加などあればご指摘頂きたい。

 

北海道医療大学

募集人員:80名

6年総額 2460万+42万円+教材費185万程度

じわじわと教材費が上がっていく

https://manavi.hoku-iryo-u.ac.jp/koho_wp/wp-content/uploads/2021/07/gakuhi.pdf

f:id:spee:20210914074418j:plain

北海道医療大学歯学部

特待生

特待生・奨学生制度2022 - 歯学部特待奨学生(歯学部)

S特待:最大5名 6年総額 350万+教材費185万円程度

A特待:最大5名 6年総額 1245万円+教材費185万程度

今年の資料では明確な金額を記載していないのだが、おそらく去年と変わりは無いと考えられる。

 

岩手医科大学

募集人員:57名

6年総額:2760万円+40万円+教材費?円

例年と変わりなし

f:id:spee:20210914075316j:plain

岩手医科大学歯学部

 

特待生

特待生というシステムは存在せず、成績上位5名に毎年20万円給付

奨学金制度 | 岩手医科大学 受験生サイト

 

 

奥羽大学

募集人員:96名(一般66名+特待生30名)

6年総額:2150万円+10万円+教材費約220万円

教材費が20万円ほど増額

https://www.ohu-u.ac.jp/examination/expenses.html

f:id:spee:20210914080012j:plain

奥羽大学歯学部

特待生

30名募集

6年総額50万円+10万+教材費220万円程度

継続条件として成績をキープし続ける必要がある。 

半額という特待生も存在するのが表からわかるので、おそらく全員が授業料完全免除の特待生ではないと考えられる。

さらに成績優秀者には返済する必要の無い奨学金制度がある。

今年、初めて特待生が卒業したが、入学時に全額免除だった特待生が全員特待生のまま卒業できたわけではなかった事に注意するべきである(退学あり)。

https://www.ohu-u.ac.jp/examination/pdf/r3_guide.pdf

f:id:spee:20210914080809j:plain

奥羽大学歯学部特待生

<特待生入学実績>

平成27年度 歯学部28名

平成28年度 歯学部28名

平成29年度 歯学部23名

平成30年度 歯学部26名

令和元年度 歯学部22名

令和2年度 歯学部24名

令和3年度 歯学部26名

 

日本歯科大学新潟生命歯学部

募集人員:70名(66+若干名)

6年総額:6年総額3138万+15万+教材費不明

例年と変わりなし

https://www.ngt.ndu.ac.jp/admissions/fee/

f:id:spee:20210914081958j:plain

日本歯科大学新潟生命歯学部学費

 

特待生

25名(地域枠、子弟枠あり)

東京の日本歯科とは特待生のシステムは全く異なるので注意して欲しい。こちらの方が特待生になりやすいと言えるだろう。

6年総額:1659万円+教材費?円

特待生制度|入学情報|日本歯科大学 新潟生命歯学部

f:id:spee:20210914082400j:plain

日本歯科大学新潟生命歯学部特待生

明海大学

募集人員:120名

6年総額:1930万+教材費180万円程度

学費・奨学金 | 明海大学 受験生サイト

去年と変更はない

f:id:spee:20210914170624j:plain

明海大学歯学部

特待生

他の学部にはあるのだが、歯学部には明確なシステムはない

私立歯学部としては学費が安いためと考えられる

 

東京歯科大学

募集人員:128名

6年総額:約3214万円+教材費?円

学納金・奨学金 | 東京歯科大学

f:id:spee:20210914171046j:plain

東京歯科大学

特待生

サイトには明確な記載なし

上位5名には給付ありとの情報有り

 

日本歯科大学生命歯学部

募集人員:128名

6年総額:約3138万円+20万円+教材費?円

入学に必要な学生納付金 | 入試情報 | 日本歯科大学 生命歯学部

f:id:spee:20210914171556j:plain

日本歯科大学

特待生

6年総額:1659万円+20万円+教材費?円

枠は10名である。

最初はもっと多かったのだが、最終的に10名になってしまった。

f:id:spee:20210914172029j:plain

日本歯科特待生

昭和大学

募集人員:96名

6年総額:2700万円+寮生活82万+34万+教材費?万円

https://adm.showa-u.ac.jp/admission/expenses/

学費を上げた影響で受験者数がかなり減少した昭和大学。

当面この学費から上がることはないと思われる。

ただ、それでも苦しいようで、特待生の人数枠が削減されている。

f:id:spee:20210914172305j:plain

昭和大学歯学部

特待生

50名から44名に枠が減少

昭和大学の特待生は初年度の学費が300万下がるというものだ。

6年総額:2400万円+寮生活82万+34万+教材費?万円

f:id:spee:20210914172647j:plain

昭和大学特待生

日本大学松戸歯学部

募集人員:115名→128名

6年総額:2940万円+35万+教材費?万円

⼊学⾦・学費・奨学⾦ | 日本大学松戸歯学部

この時代になぜか定員増に踏み切った日大松戸、ちょっと意味分かんない。

f:id:spee:20210914172734j:plain

日本大学松戸歯学部

特待生

入学時成績優秀者:200万円減免(枠不明)

日本大学特待生:授業料半額(枠不明)

その他奨学金あり

f:id:spee:20210914173319j:plain

日本大学松戸歯学部特待生など

 

日本大学歯学部

募集人員:128名

6年総額:3160万円+34万+教材費130万円

http://www.dent.nihon-u.ac.jp/admissions/expense/index.html

f:id:spee:20210914174933j:plain

日本大学

特待生

入試の成績優秀者:280万円減免(枠不明)

特待生:授業料半額6名(毎年更新)

他に奨学金等あり

http://www.dent.nihon-u.ac.jp/admissions/expense/index.html

f:id:spee:20210914175925j:plain

日本大学特待生

鶴見大学

募集人員:115名

6年総額:6年総額2625万円+諸経費?+教材費不明

2022年入学より初年度学費値下げで165万減額

学納金 金額一覧|鶴見大学・鶴見大学短期大学部

f:id:spee:20210914180320j:plain

鶴見大学歯学部

特待生

特待生も変更

奨学生制度 – 鶴見大学・鶴見大学短期大学部 受験生応援サイト

新入生特待

学納金 350万円免除(初年度学納金全額):成績上位者 1位~3位
学納金 200万円免除(初年度のみ):成績上位者 4位~10位
学納金 100万円免除(初年度のみ):成績上位者 11位~30位

2年生以降

1位~3位 200万円 

4位~10位 100万円

(2年生のみ11位~30位 50万円)

 

神奈川歯科大学

募集人員:110名

6年総額:2700万円+10万+教材費約150万円

初年度はプラスして10万かかる

例年と変わりなし

http://www.kdu.ac.jp/dental/examinfo/scholarship/

f:id:spee:20210914183252j:plain

神奈川歯科大学

特待生

入学時減免:入学試験上位25人まで

減免金額に差あり

f:id:spee:20210914183655j:plain

神奈川歯科入学時サポート

各学年3位まで次年度授業料半額

特待生制度 | 神奈川歯科大学歯学部歯学科 | KDU SCHOOL OF DENTISTRY

 

松本歯科大学

募集人員:96名

6年総額:2736万円+教材費298万円

教材費は他の大学と比較すると100万円以上高い

学費・奨学金・教育ローン|松本歯科大学

f:id:spee:20210914185133j:plain

松本歯科大学

特待生

特待生1種:上位5名 

学費が毎年70万円(毎年更新必要)

入学時特待生:10名 初年度の学費70万

特待生選考試験|松本歯科大学

f:id:spee:20210914190046j:plain

松本歯科大学特待生

 

朝日大学

募集人員:128名

6年総額:1918万円+諸経費+教材費?万円

例年と変わりなし

http://nyuusi.asahi-u.ac.jp/assets/pdf/75bc57b8f21d32a7911b0bddde15862198849020.pdf

f:id:spee:20210914190131j:plain

朝日大学

特待生

日本で一番学費が安い大学なので特待生はおそらく無い

 

 

愛知学院大学

募集人員:125名

6年総額:6年総額3141万円+230万円+教材費なし

教材費負担はないですよ、というのがこの大学の特徴であるが、上乗せされる実習実験費230万円がほぼ他大学の教材費である。

学費 - 入試 - 愛知学院大学 入試情報サイト STARTLINE

f:id:spee:20210914190853j:plain

愛知学院大学歯学部

特待生

新入生:125万円減額or60万円減額

くすのき奨学金:スーパーエクセレンス6年1485万円給付(1名)、エクセレンス1年560万円給付(3名)

2年生以降上位10%で30万円給付

新入生特待生制度 - 入試 - 愛知学院大学 入試情報サイト STARTLINE

f:id:spee:20210914192104j:plain

くすのき奨学金

大阪歯科大学

募集人員:128名

6年総額:3150万円+79万+教材費?万円

例年と変わりなし

https://www.osaka-dent.ac.jp/admission/fees.html

f:id:spee:20210914192210j:plain

大阪歯科大学

特待生

1名:6年総額 約800万円+教材費?万円

15名:6年総額 約2700万円+教材費?万円

これにプラスして2-6年制の各学年3名以内が100万円免除 

f:id:spee:20210914192440j:plain

大阪歯科大学

 

福岡歯科大学

募集人員:96名

6年総額:2725万円+教材費約150万円

去年と変わりなし

学生納付金等 | 福岡歯科大学

f:id:spee:20210914192544j:plain

福岡歯科大学

特待生

専願特待生制度の人数が倍増(8→16)

専願特待生制度16名

6年総額 1980万円+教材費約150万円

2年時特待生移行

年間150万円学費減免

http://www.fdcnet.ac.jp/col/examinee/scholarship.html

f:id:spee:20210914192939j:plain

福岡歯科大学特待生

まとめ

鶴見大学は学費+特待生をいじってきた。

入学者数の確保に苦しんでいるため、1年時の学費を大幅に下げて入学者を多くしようとする意図のようだ。

しかし、これぐらいの変更で改善効果が出るとはとても思えない。学費と同時に国家試験の合格率をなんとかしないといけないと私は思う。

福岡歯科大学も入学者のキープのために新入生を対象とした特待制度の人数枠を増やした。

底辺の学生集めは中国、韓国、台湾の留学生で埋める大学もあれば、学費を下げて埋めようとしている大学もある。どちらがよいかはなんとも言えない所だが、いまのところ留学生で埋める方が充足はさせやすいようだ。

昭和はなかなか財政が厳しいようで特待生の人数を減らしてきた。医学部の受験不正の問題で補助金カットらしく、その影響はかなり大きいようだ。

 

日大松戸の定員増は附属高校からの推薦とOB、OGの子女枠がメインで増えており、縁故的な受け皿を強化した模様。

しかし、今の時代に定員増って・・・文科省のお役人の反応はどうだったんだろ?