(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

卒業から国試の頭の切り替え ver112

書くか迷ったが・・・

4年連続書いた。

なぜならこれは非常に重要なことだから。

もうずっと同じ事を書いてきているのでコピペもしちゃうけど許して欲しい。

 

卒業試験やってますか?

最後の卒業試験やってる、やっと終わったという所もあるだろう。

卒業試験が終わってホッと一息つくのは大変危険なシーズンだ。

卒試が終わって、あ、自分卒業できるかも・・・と思った頃には国試までもう3週間ぐらいしかない。

 

一旦落ちたテンションを再び引き上げて本気モードに持っていくのが難しい人が居る。

特にいままで卒業が見えず、ギリギリ卒業が決まった人に多い。

後3週間頑張るしかないのに、そこを頑張れない人を多く見てきた。

 

今まで毎日ここで勉強していたのに・・・いないな・・・

なんて場合、すでに卒業燃え尽き症候群に罹患している場合がある。

 

卒業燃え尽き症候群の何が問題なのか?

卒試後のテンション喪失を発症し、現役で国家試験に落ちた人は案外いると思う。

勿論、テンション喪失が国試不合格の全ての原因ではないだろうとは思う。

しかし、この3週間、勉強が思うように手に着かなかった場合、点数がある程度下がった事は確実だろう。

 

彼らの何割かは必ず多浪する。

なぜか?

現役時は厳しい出席や卒業試験があり、それが最優先の生活だったわけだが、その厳しい状況が1年後の国家試験しか浪人にはない。

1年間しっかりプランニングして勉強できるような学生はすでに現役で合格している。

そう、6割受かる試験だからだ。

落ちた4割には生活面、精神面で問題がある事が多い。

生活面、精神面をしっかりコントロールできなければ現役時より簡単に成績は下降する。

 

ver110では物語にした。

ギリギリ卒業できてホッとする。

4月の成績からすると頑張ったなー。卒業なんて考えられなかった。

良かった良かった。

あらら?テンションが上がらない。

国試までの期間勉強が手につかない。

国試をうわの空で受験。

手応えはあったようななかったような・・・・。

自己採点するのも恐いので、予備校のHPもみない。

落ちたかも・・・・けど卒業できたから今年はいいか

なんて思いながら国試の発表までグダグダと過ごす。

卒業旅行を満喫。今年で学生も最後だから奮発してヨーロッパ!(親の金

そして国試の発表。

番号はない・・・・。ああやってしまった。

厚労省から結果の葉書が来る。

あれ?数点足りないだけだ。

惜しかったじゃん。来年は確実に受かるな。

予備校一応いくかー。親に相談してっと・・・・。

ちょっと足りないだけだからちょっと勉強すれば受かるはずさ・・・。

秋以降

模擬試験の結果が奮わない・・・。

なんでだ?

けど去年もこんな感じだったし、それで本番はちょっと点数足りないだけだったし。

適当に勉強しても受かるはずだよなあー。

国試受験

予備校の自己採点は義務なのでやるが結果はあまり気にしない。

自己採点っていつも凄いボーダー高いし

発表

落ちてる!!??

なんでだ!!!

厚労省からの葉書が来る。去年よりも点数はかなり下がっている。

どういうことだ。予備校が悪かったのか?

予備校変えるべきなのか!?

→浪人ループへ

2浪目

やる気がでない・・・・。

臨床実地問題も見たことが無い問題が増えてきてこんなん臨床実習でやったっけ?

点数が下がったから今度はしっかり勉強しないと!

けどやる気がイマイチでない。

予備校もサボり気味・・・・

そしてまた国試落ちた・・・・。

こういった奈落は充分ありえるので、今年は卒業までで、来年は国家試験受かろう!なんていう2年計画は絶対に考えてはいけない。

誰が聞いても甘えにすぎない。

確かに今まで頑張ってきた。

けど後3週間頑張らなかったことが数年の傷に拡がってしまうリスクがあることを理解すべきである。

 

国家試験終了時に初めて休める

2/3の夕方が君達の今のゴールであり、そこまではまだマラソンの途中。

今はまだ35km地点。

君達は他の脱落した学生と違って完走を許された。

35kmで気を緩めるのは非常に危険である。

 

ver111より

国試の会場で不安になる人の多くは

成績が凄く良いわけではないが悪いわけでもない人達。

だって私立の場合悪かったらまず卒業できてない。

大学ではそれほど成績は悪くなかった。

成績悪くなかったのに今から4割は落ちるなんて思えば不安になるに決まってる。

卒業まででハートをかなり削られてきてここで本番。

 

そういった人達が国試の会場で

あー、もっとやっておけばよかった

とかそういう不安感にさいなまれ、平常心を失ってしまう。

 

受験票を朝忘れそうになって焦って取りに帰ったり

ドキドキしすぎてトイレがめっちゃ近かったり 

必修がどこにあるかわからないとパニクってみたり

普段なら絶対間違えない問題を余裕で間違ってみたり

X2なのに1個しか塗ってなかったり

マークずらしてみたり

時間配分が間違ってて時間が足りなくなってみたり

昼ご飯ろくに食べられないガラスのハートだったり

1日目の夜、友達と答え合わせして自暴自棄になってみたり

1日目でもうあかんと2日目までテンションが保てなかったり

 

後なんかある?

ドキドキしてるのはみんな同じだと思うぞ

 

 

しかしそれ以外の

忘れ物とかマークミスとか1日目の夜に自己採点するとか

そういうことは避けられるわけで

ドキドキから派生する避けられるミスは絶対しないように。

 

 

後2,3週間で何が変わるのか?

そりゃ、今から2,3週で凄く成績がアップする、なんてことはないよね。

けど覚えてた事を忘れるには充分な時間

詰め込みまくった知識が抜けないようにキープしていく勉強が大事。

まあ知識の整理、総まとめだよね!

自分が重要だと思うところ、もう1回整理するのにちょうどいいぐらいの期間なんじゃないかと思う。

今から新しい事にどんどん手を出すのはリスクが高いと思う。

新しい事を覚えると、古いことが抜けていくんだよね。

まあ、よっぽど熱い範囲があればそれはやるかなー、ぐらいでいいと私は思う。

不安だからあれもこれも、つうのはおすすめしないよ。

2/3までは走り続けるしかない

もうこれしか選択肢はないのだ。

頑張って欲しい。

泣いても笑っても国試は来るし、合格発表も来る。

できれば笑って終わりたい、と誰もが思う。

それは後3週間にかかっているのだ。

 

粛々と勉強しよう

あ、生活習慣朝型にしておくようにね。

 

卒試ダメだった人は・・・・・

これを読みなさい・・・。

自分自身変わらなければ来年もまた同じ失敗を繰り返すだけだ。

各大学6年生の在籍期間には制限がある。

その制限内に卒業できなければさらなる奈落が待っているぞ・・・・。