(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

オーラルダイエットは本当に痩せるのか?

 

 

 

オーラルダイエットとは

オーラルダイエットは咀嚼矯正装置という触れ込みで食事前に取り付けるオーラルアプライアンスである。実験で用いられる口蓋床的な形態にも見える。

f:id:spee:20200708141828j:plain

オーラルダイエット

オーラルダイエットのサイトは以下のリンク先となる。

www.oraldiet.com

 

サイトにある説明

 

一応、オーラルダイエットとは?という説明が書かれているのでコピペしてきた。とりあえず以下のようなメカニズムで痩せるということをアピールしている。

 

歯科医師が監修する新しいカロリーコントロール

テレビなどの各メディアで毎日のように耳にするメタボリックシンドローム。 ダイエット産業は日々目覚ましい進歩を遂げています。 我々歯科医師は本来、良く噛めるように咀嚼の手助けをするのが職責ですが、 その実績から逆の発想でこのシステムの開発に至りました。 そもそも食べすぎの原因は咀嚼運動に深く関与しています。 時間をかけてしっかりと噛むことで満腹中枢が刺激され食べすぎを防止できる訳です。 しかしながら意識的にこのような咀嚼が毎回出来れば問題ないはずですが、 自分の意識だけではなかなか上手く行きません。 この正しい咀嚼をトレーニングしてくれるのがこのシステムの最大の特徴です。

f:id:spee:20200708142618j:plain

 

食事中の血糖値を上昇させ満腹中枢を刺激して満腹感を得られるので食べすぎない。
● ノルアドレナリンが分泌され全身の細胞が活発になり体温が上昇し代謝が良くなり、より太りにくい体質になる。
● 唾液の分泌が促進され消化酵素をうまく働き胃腸の調子が良くなる。
● 唾液に分泌により、副交感神経が優位になりリラックス効果や白血球中のリンパ球を増やし免疫力も高まる。
● 唾液腺ホルモンのバロチン(若返りホルモン)が分泌されるので老化防止になる。
● 前頭葉が刺激され、脳の機能向上、記憶力、集中力、判断力が高まる。
● 顔の表情筋が鍛えられ、若々しい表情をキープする。
● 唾液の分泌によって虫歯や歯周病、口臭も予防
● 良く噛むことで味覚力が回復しお食事の味がクリアに感じることができます。

男性にもおすすめです。

  • ジムやスポーツで運動しているけどなかなか効果の出にくい方
    ● ついつい食べ過ぎてしまう方
    ● 外食が多くてカロリー管理が苦手な方
    ● メタボリックが心配になってきた方
    ● サプリメントに頼りたくない方
    ● ダイエット後のリバウンドが気になる方

正しく噛むことでキレのあるフェイスラインを保つことができます。 お仕事においても記憶力・集中力・判断力が高まります。 正しく噛めるようになると唾液の分泌が良くなり、唾液による抗菌・抗酸化作用で免疫力も高まることでガン予防や新陳代謝が 向上することで、太りにくい体質に改善できます。 

f:id:spee:20200708142808j:plain

考案者は歯科医

考案者は歯科医ということで少し調べさせていただいた。

とりあえず口腔インプラント専門医・・・早速医療広告ガイドラインに抵触している気がするが。

f:id:spee:20200708151649j:plain

 

名前でググった所、恵比寿にある歯科医院の院長のようだ。

https://la-ebs.com

この経歴だが、限定解除を満たしたとしても医療広告ガイドラインに抵触している箇所が多いと感じる。この前話題になった3MIX-mpに関しても記載がある。

f:id:spee:20200708151827j:plain

ドックベスト1本10万円とか、1デイインプラントとマウスピース矯正、切らないセットバック矯正、小顔手術、セデーション幅広い感じの歯科医院だ。

ドックベスト1本10万円はいままで見てきた中で一番高い気がする。

f:id:spee:20200708152347j:plain

ドックベストについては以下のブログを参照のこと

本当に効果があるのか

本当に謳われているような効果があるのかは調べてみる必要性がある。

医中誌

オーラルダイエット 検索結果0

f:id:spee:20200708152805j:plain

オーラルアプライアンス ダイエット、体重減少 検索結果0

f:id:spee:20200708152948j:plain

口蓋床 体重減少 検索結果1(口唇口蓋裂の症例報告)

f:id:spee:20200708153240j:plain

色々調べてみたが、サイトに記載されているような効果を報告した文献は一切見つからなかった。

 

考案者は海外のインプラントの資格持ってるぐらいだから、海外かな?

ということでpubmedへ

pubmed

oral appliance and body weight

で検索すると70ぐらいヒットするが、上30ぐらいみたが該当するような装置による論文は該当しなかった。

dental devices and body weight 

で検索すると5年で80ぐらいヒットするが、それに関しても上30ぐらいみたが該当するような装置による論文は該当しなかった。

 

1個面白いのがヒットしたので軽くみたんだが、

Medical Devices in Obesity Treatment

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31471810/

本気で痩せるための体にぶち込む装置の種類を書いてるんだが、胃にバルーンいれたりとか結構マジな感じである。f:id:spee:20200708155135j:plain

つまり、科学的に痩せる効果は検討するレベルに達するには口の中に軽く装置いれちゃうーではなく胃に何かいれて留置するとかそういう感じみたい。

 

ということで文献的にこの装置が謳われている効果を発揮するかどうかに関しては確認出来なかった。

どなたか強力な文献をご存じの方がいらっしゃるようならご紹介頂きたい。

 

他にも問題が

実はこのオーラルダイエット、全国に提携医院が数十件ありそこで製作することになっている。なかにはホワ〇トエッセンスも含まれている。

問題はセルフキットである。

https://www.oraldiet.com/selfkit/

f:id:spee:20200708155813j:plain

こういった口腔内の装置というのは歯科医院での製作以外は原則認められていないはずなのだが、セルフキットでの注文も可能となっている。

これに関しては法律に詳しく無いので、これがセーフなのかアウトなのか詳しい方がいらっしゃれば教えて頂きたい。

 

終わりに

とりあえずエビデンスがあるというならそれを提示して頂きたい。

当然だが、原著論文できれば英語でお願いしたい。

人生が変わる1分間の深イイ話で紹介されたようだが、私はここに出ている中田彩さんという女性歯科医も知らなかったが、この女医さんも片棒を担いでいる方として私の中で認定されかけている。文献がなければ認定。

youtu.be

 

あのね、こういう口蓋床って結構色々な実験に使われているのね。自分も何回か被験者で付けたこともあるよ。最初は確かに喋りづらいし食べづらいよ、だけど人間慣れるの。それを馴化っていうの。実験では馴化の期間を1週間ぐらい取ってから実際の研究を始めるよ。うん、1週間ぐらい付けたら自分も慣れて、普通に食事もできたし、喋ることもできたね。うん、全然痩せなかったよ。

 

大体、口蓋を覆ってやせるんだったら上顎総義歯の患者はみんなダイエット中だね!

 

追記(2020/07/09)

口腔内のアプライアンスを使って痩せたよ!という論文のご提供をうけました。

Efficacy and Safety of an Oral Device to Reduce Food Intake and Promote Weight Loss

Efficacy and Safety of an Oral Device to Reduce Food Intake and Promote Weight Loss - PubMed

smartbyteというシステムを肥満の方々に使用してどれだけ効果があったかというのを検討している。こちらの方が一般的な口蓋床として見慣れた感じがある。

f:id:spee:20200709063806j:plain

論文フリーなんでちょっと目を通したが、このシステムを発売している業者の提供をうけて、かつデータ収集も業者が行っているようでCOI(利益相反)はバリバリな感じ・・・・。よくみるとこの業者Scientific intakeという業者でコメント欄でも指摘されている業者だった・・・、ということでお察し案件のようだ。