(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

令和3年度 各大学歯学部の入学状況及び国家試験結果が公開

 

やっと文科省がデータを公開

私立大学のブログをアップする際に文科省早く仕事してくれ!って言い続けたせいかどうかわからないが、なんとか9月中に文科省がデータを公開したため、国公立に関してもブログを書く事ができた。国公立は2、3日後にアップする。

 

ずっと求めていた資料は令和3年度 各大学歯学部の入学状況及び国家試験結果というものである。

歯科医師ワーキングプア騒動で歯学部が深刻な定員割れを起こすようになり歯科医師需給問題が発生した頃からクローズアップされるようなった資料である。なお、資料の内容は最初は単年だけだったのだが、段々複数年のデータを掲載するようになっており、今年からこの資料だけでも最大3年間の状況変化が理解出来るようになっている。

 

資料自体は文科省のサイトの以下のリンクからダウンロード可能である。

https://www.mext.go.jp/content/20200904-mxt_igaku-100001063-5.pdf

 

なお、Twitterでも書いているが、すでにアップしている私立大学に関するブログに関してデータを見てからの修正や加筆は行わない。実際、データをみた結果イメージが少し変わった大学もあるが、それは今後更新するnoteにて反映する。

そのため、最新のデータを反映した私立歯学部の情報提供はnoteということになるが、評価自体は複数年のトータルなので1年のデータだけでそこまで大きく変わる事は無い。

 

入試+入学状況

今年は国公立にも私立にも悲観的な入試状況である。特に私立については深刻な定員割れをここ最近のブログで指摘しているが、全体でみても受けたダメージは深い。

国公立大学の一部に深刻な入試競争倍率の低下が認められる。

 

また私立に至っては受験者が相当数減ってしまい、定員割れの大学が増加している。

令和3年度総受験者数 6870名 合格者 3614名

令和2年度総受験者数 8334名 合格者 3851名

令和元年度総受験者数 9251名 合格者数 3774名

であり、2年度で私立は25%も受験者数が減っている。定員が維持できない大学が多発したわけである。

 

コロナの影響と単純に解釈できるかどうかは来年度以降の受験状況を観察する必要がある。北大は北海道のコロナの感染者状況のせいで忌諱された可能性はあるだろうけど。

f:id:spee:20211002123623j:plain

令和3年度 入試結果

定員充足についてみてみると、毎年の事だが奥羽大学は当然の様に一般の受験で定員を充足できず、2~4年までの編入で他大学歯学部を退学になった学生などを入学させることで学生数を確保している(それでも割れているが)。

今年はそれに鶴見が加わったようだ。奥羽ほど露骨ではないが、定員割れを10%ほど編入で充足することに成功している。これが単純に学士入学なのか。歯学部生退学からの復活ビジネスなのかは把握していないので、ご存じの方は情報を頂けると幸いである。

f:id:spee:20211002124056j:plain

編入

 第114回歯科医師国家試験合格率

今年の3月に発表のあった第114回歯科医師国家試験の現役生の合格率について一覧表になっている。

しかし、これでは各大学の現状は全くわからないので注意が必要である。

というわけで手前味噌で恐縮だが、当ブログの過去ログを呼んで頂けると幸いである。 

当ブログ以上の解析データを公開しているサイトはおそらくない。

第114回歯科医師国家試験結果速報(レイ) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

第114回歯科医師国家試験結果速報(ユイ) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

第114回歯科医師国家試験の総括 - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

 

 留年・休学者率

これは1回でも留年や休学した学生が各学年にどれだけいるか、という事を示した表であるため、6年生が最も高い%に当然なる。

各学年で留年休学した%ではないので注意して頂きたい。

国公立の留年休学者率と私立の留年休学者率は両方ともジリジリと上昇しているが、私立の上昇ペースが速く、国公立の約2倍という状況である。

私立は昨年度より2%ほど上昇して26.2%と過去最高を大幅に更新した。

さらに退学もいれたら30%を余裕で越えてくるだろう。

 

私立の学生の1/4以上が留年休学そして退学を体験するという恐ろしい状況であるが、多分まだ上がると思う。

 

入試がザルというかすでに篩すらない状況であれば学力が不足している学生の割合が多くなり留年率が上がるのは当然である。

 

最も留年休学者の割合が高いのは鶴見大学で全体の39.4%の学生が1回でも留年や休学経験者ということになる。1歯学部の過去最高を更新。

底辺と呼ばれる大学ほど高い傾向にあるわけだが、日本大学などの上位校と目されてきた大学においても留年休学者率の上昇が著しい状況である。

 

f:id:spee:20211002125719j:plain

留年休学者率

ストレート合格率

ストレート合格率とは大学を6年で卒業し国家試験に合格したものの割合を指す。

例えばストレート合格率が50%であれば、自分が上位4割以内なら大体は6年で歯科医になれるなあ、という解釈ができる。

これが低い場合、留年などのトラップ、または国家試験で大量討ち死などが考えられるため、こういった大学はできれば避けたい所ではある。

f:id:spee:20211002131131j:plain

6年ストレート合格率

国公立は私立と比較すると総じてかなり高いが、毎年かなり高い合格率を維持している大学は一部である。これに関してはこのブログの後に公開される国公立のブログを参考にして頂ければと思う。

 

私立は一時期は10%台の大学もあったため、それからすればかなり改善している。40%ぐらいが多くなっている。

特に今まで70%台は東歯の独壇場だったのだが、今年は昭和と大阪歯科が70%を越えてきているのが注目点である。

6年ストレート合格率の向上と留年休学者率の上昇が同時に進行していると言うことは、ある程度のストレート合格群とそれ以外の複数留年や休学を繰り返す群の存在を暗示していると思われる。

これも受験に篩が殆どかからなくなった影響だろう。偏差値が消えていく歯学部が増えてきており、学力の担保なんていう言葉は過去の遺物である。

最低は鶴見の27.4%であるが、注目は日大の32.8%である。

留年休学者率と6年ストレート合格率の両面から日大はすでに上位校ではなく底辺一歩手前である、という認識でよいのではないかと思う。勿論1年だけでの評価で大学の評価が決まるわけではないので、今後複数年の結果が重要である。

 

追記(2021/10/03)

コメント欄に大阪歯科の6年ストレート合格率がおかしいのではないか、という指摘を受けたので精査した。

平成27年度入学のデータは以下のものとなる。

f:id:spee:20211003092842j:plain

平成27年度入学データ

全ての私立歯学部のデータをチェックしたが、大阪歯科の数字が大きな乖離を示している。

入学者数は128名のはずだが、今回開示された文科省のデータでは104名という事になっており、24名も乖離している。

もし128名が分母であったとすれば、実際の6年ストレート合格率は

73/128=57%

ということになる。

これは相当与えるイメージが違うわけで文科省は再度資料をチェックするべきである。

 

追記(2021/10/21)

上記の指摘に関して、ブログに追記と同時に文科省のサイトにおいてお問い合わせフォームにて確認をお願いした。

f:id:spee:20211021135907j:plain

文科省

待っていたらデータが更新され、大阪歯科の6年ストレート合格率が57%に修正された。一応、他のデータも変更がないか精査を行う予定である。

f:id:spee:20211021140106j:plain

6年ストレート合格率

有料noteもこのデータに合わせて更新する必要が出てきたので、今週中には更新予定である。

 

私立大学の最新ブログ

最新といいながらもこの資料開示前に書いてしまったので、もう最新とは言い難いところではあるが、今の所最新である。

私立の現状を知りたければこれを読む事をまずお勧めしたい。そして、今回の資料をさらにプラスして統合すればよい。

歯学部状況解析2022入学版(私立)(北日本編) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

歯学部状況解析2022入学版(私立)(関東編) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

歯学部状況解析2022入学版(私立)(中部・西日本編) - (続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

 

そういうのが苦手だったり面倒な方は今から書いていく有料noteを読んで頂ければいいと思う。

 

有料note

というわけで最新のデータを統合して内容をこの無料のはてなより大幅に拡張した有料版をnoteに書いた。

1つのブログを単体で980円で販売するが、noteにはマガジンというブログを統合する機能があったのでどうしても全部欲しいという方に合わせてフルパッケージを作った。

2800円で販売中である。

高いと思うかもしれないけど、17大学で2800円だからね。1大学200円しないからね・・・。全部で3万字以上ある。

note.com

3つ以上noteを買う人はマガジンがお得。2つ以下の場合は単体でご購入いただければと思う。

今回の収益の一部はトンデモ歯゛スターズに資金援助させて頂く。