(続)とある最底辺歯科医の戯れ言集

日本語が不自由な歯科医師のろくでもないお話 

第113回歯科医師国家試験のシミュレーション

今年もやってきたこのシーズン

4月の最初に毎年やっている

来年2月に行われる第113回歯科医師国家試験に関するラフな予想

 

幅を持って予想しているので、まあ大体収まる。

さて、やってみましょうかねえ。

 

112の結果に関しては以下を参照 




113の受験者数予想

過去の受験者数と合格者数を示す

f:id:spee:20190403174506j:plain

歯科医師国家試験の推移

国公立現役

大体630名ぐらいで予想していれば当たったのだが、

112は例年よりも受験者数が少なくなった。

別に定員が少なくなったわけではないはずなので、留年や退学等の影響かと考えられる。

定員MAXで657名 112は出願者数611名

113は620名受験ぐらいに設定してみたい

f:id:spee:20190403183948j:plain

112国公立結果

浪人

まず112で落ちた現役と浪人を合計すると

3232-2059=1173

 

これに卒業保留された人数をプラスする必要がある。

おそらく毎年やってる

M海

A日

O歯

は今年もやってるだろう。

そしてそこに今回卒業保留したことが確定しているNMを追加する。

112での結果と毎年の傾向から予想

M海は45名

A日は20名

O歯は30名

NMは43名(確定)

卒業保留は138名程度と予想

ということで

1173+138=1311

やばい・・・浪人が過去最高予想になってまう・・・

T見とかが卒業保留出してたら確実に過去最高だぞ

とりあえず少し幅を持たせておく

浪人は1280~1330人受験と予想

私立現役

112の状況を確認すると

1年生の時の募集人員:1823名

6年生スタート時の人数:2064名(未確定)

出願者数:1836名

受験者数:1386名

f:id:spee:20190403184514j:plain

112私立結果

私立歯科大学の現役の受験生は出願者ベースでみると年々増加している。

f:id:spee:20190403191106j:plain

現役私立推移

これは留年の基準等が少し緩くなってきた?という風にポジティブに解釈することもできるが、

6年スタート時点での人数をベースにすると

110では62.2%だったが、111では65.2% 112では67.2%

であり、微増だが、出願者ベースのような増加ペースではない。

112の総括でも結論付けたが、より出願前に学生数を処理する方にシフトしてきており、出願者数自体がある程度調整された数字となっている。

それを考えると

私立歯科大学は大体6年スタート時点の人数を基準とするべきだと思う。

 

去年6年生の人数を調査した時に5年生の人数もわかっている大学が多いので入力してみた。赤字は不明なのである程度予想を入力してある。

f:id:spee:20190403192629j:plain

5年生

実はこれだけで去年より50人ほど多い状態だ。

これから5年でダブった人を引いて、去年6年で留年休学した人を追加することになる。

5年→6年の進級率が変わらなければ去年より6年生が存在することになる。

ということは・・・今年の6年生は今現在トータル2100程度と考えられる。

いや、勿論留年させたかもしれないから正確にはわからないけど、多そうなことは確か。

2100名から何名切るか、さすがにだぶついているから多めに切るか?

ここはもう大学の匙加減で自分にわかるはずもないし、大学だってまだどれだけ切るかなんて決めてもないだろう。

ここ数年の傾向から2100名の64~67%程度が国試を受験するとしてみよう。

 

国試を受験する私立現役は

1344~1407名

と予想

 

受験者数まとめ

国公立現役 620名

私立現役  1344~1407名

浪人 1280~1330名

受験者数 総数予想 3244~3357名

(112は3232 111は3159)

この感じだとここ7年ぐらいで最高の受験者数になりそうだ。

まあ、定員割れが激しかった時期から復活してきているから元の入学者数が多いんだろうけどね。

 

合格率と合格者数

厚労省は歯科医師国家試験の合格者数を確実に絞っており

大体1950~2050人、合格率で63~65%程度になるように設定されていると思われる。

 

112では合格者数は2060名であり、受験者数増加により多少合格者数も増やしている。

おそらく113は現行の2000人合格者数枠で最高の受験者数になることから合格者数も2050近辺になりそうだ。

 

合格者数2050人に設定

合格率 61.0%~63.2%

ここ数年で最高の受験者数と予想し、分母の合格者数は変わらないわけだから当然合格率は下がる予想となる。

1950~2050人枠だから、これでもMAX枠だ。

受験者数が少なければ1900台もありえると思うが、ここまで受験者が多いとやはり2050人ぐらいは合格者を出さないと合格率が50%台になってしまう恐れがある。

 

ちなみに合格率63%にしようとすると

2043名~2114名合格者を出す必要がある

 

 2100という今までの時流と逆行した数字を持ってくるだろうか?

自分なら2090とかで2100は越えないように調整するかもしれないけど。

 

 

どちらにしても

ここ数年で最高の受験者数

で合格者枠が2050人+α?

を争う戦いになりそう

 

113の合格率は去年より下がる?

62%台も充分ありえそうだ。

 

私立現役の学生数と卒業保留に左右されるところだが・・

 

ライバルは例年より多そう

113はかなり厳しい戦いになるだろう

 

この厳しい戦いの煽りはまあ多浪生がうけると思うよ。

つまり多浪は来年も壊滅の可能性

浪人の合格率は来年もかなり厳しいんじゃないかな?

 

生き残りたければ、動くのはもう遅いぐらいだ

やるしかない。やられたくないなら。

健闘を祈る。

 

参考資料

しかし、私立の入学者、H28ではトータルで100%を越えたが、また減ってきており、H30では95.8%まで減少。

勝ち組と負け組が明確になりつつある。

日本の人口減少は止まらないから、いずれこの大学の何割かはなくなるだろう。

もうそれに向けた選別はスタートしていると考えた方が良い。

今入学したら50代で母校がないとかありえるから、大学選択は慎重にした方がよさそうね。

f:id:spee:20190403200416j:plain

H30受験結果